iZotope MPS6.5のセール情報と購入方法・内容まとめ

ページ内には広告リンクがふくまれます プラグイン

iZotope Music Production Suite 6.5 | 2024/7/9までセール【クロスグレードやアップグレードをチェック】各プラグインのレビューも【おすすめバンドル】

シュンナリタ
シュンナリタ
iZotope Music Production Suite 6.5のセール情報と購入方法まとめ。各プラグインのレビューもチェックを!

iZotope Music Production Suite 6.5の購入方法をチェック【セール情報とあわせて】

Music Production Suite 6.5(MPS6.5)は、iZotopeがリリースするプラグインバンドル。

通常購入のほかに、状況に応じて用意されたお得な購入方法があるので、セール情報とあわせて確認していきましょう。

下記のポイントをおさえつつ、目次リンクから飛んでもらうのが見やすいと思います。

ポイント

  • セール情報: ひとまずこれをチェック。この記事上部で随時更新しています。
  • クロスグレード版: 何かiZotopeプラグインを持っている場合はチェック。
  • アップグレード版: 旧MPSを持っている場合はチェック。
  • アカデミック版: 学生や教育関係者の場合はアカデミック版もチェック。

利用できるクロスグレード・アップグレード版の種類は、セール時期などによって変わることが多いです。最新の状況は、iZotope Music Production Suite 6.5の購入方法一覧ページでチェックを。

最新の #DTMセール 情報はX(@DTM_Checker)でも発信しています。お得に #DTM を楽しもう。

iZotope Music Production Suite 6.5を通常購入

新規にiZotopeプラグインを購入する場合の通常版です。

iZotope Music Production Suite 6.5をクロスグレードで購入

すでに何かiZotopeプラグインを持っている場合は、お得なクロスグレード版が利用可能。セール期間外は販売されていないこともあります。

iZotope Music Production Suite 6.5をアップグレードで購入

旧バージョンのMPSを持っている場合は、アップグレード版がお得です。

iZotope Music Production Suite 6.5を学割で購入

学割購入時には、ストアの案内にそって学生・教育関係者である証明が必要となります。ご確認を。

なお、セール時にはその他購入方法の方が安くなっていたりもします。

iZotope Music Production Suite 6.5のバンドルプラグイン内容とレビューまとめ

ここからは、MPS6.5バンドルにふくまれるプラグインについて。

音楽製作のマスタリングやミキシング、クリエイティブなサウンドデザインを強力にサポートする革新的なプラグインがまとめて手に入るお得なセットです。ザッと内容をまとめていきましょう。

それぞれ、レビュー記事などへのリンクも貼ってあります。くわしい機能や使い方もそちらで説明していますので、あわせてチェックしてみてください。

Ozone 11 Advanced - iZotope

Ozone 11 Advancedは、言わずと知れたマスタリングの決定版的プラグインですね。

スッと音圧の稼げるマキシマイザーや、ナチュラルかつしっかりと仕上げてくれるEQ・コンプ・ステレオイメージャーなど、個別プラグインとしてもがっつり使える高品質ぞろい。

さらに自動マスタリングなど、インテリジェントな機能も満載です。

RX 11 Standard - iZotope【NEW】

RX 11 Standardはオーディオリペアーソフト/プラグイン。

レコーディングされたサウンドに含まれるさまざまなノイズの除去など、音源を"使える素材"に磨き上げてくれます。

また、すでミックスされたトラックのバランス変更などもできてしまいます。使い方次第で、リミックス用にボーカルなどのステム抽出をすることも可能なスグレモノ。

Neutron 4 - iZotope【Visual Mixer・Relay 付属】

Neutron 4はハイクオリティでスピーディーなミキシングを可能にしてくれる、チャンネルストリップ系プラグイン。

AI搭載のAssistant機能を使えば、EQ・コンプなどが自動で設定され、すぐさまねらったサウンドに。

さらに、付属プラグインのVisual Mixer・Relayと連携して、各トラックのミックスも数クリックで組み上げることができます。

DTM上級者のサポートとしては、もちろん素晴らしく役に立ってくれるツール。また、ミキシングが苦手な初心者が使えば、パラメーター設定の勉強にもなりますよ。

Nectar 4 Advanced - iZotope【Melodyne 5 essential 付属】

Nectar 4 Advancedはボーカルミックス用の万能プラグインです。

トラックの処理に必要なコンプ・EQ・リバーブ・ディエッサー・ピッチ補正・ハーモニー生成機能などを搭載。ボーカルをあつかうDTMerにとっては、これ1つで大きな戦力です。

さらに注目は、Vocal Assistantという自動処理システム。こちらもAIパワーでサクサク作業が進められます。

また、Nectar 4 AdvancedにはMelodyne 5 Essential - Celemonyが付属。もちろんMPS6.5を買ってもついてきます。

Neoverb - iZotope

Neoverbはインテリジェントなリバーブプラグイン。

AIの搭載EQセクションにより、サウンドのマスキングを回避。

パラメーターを自動設定してくれるReverb Assistant機能などで、だれでもかんたんに美しいリバーブを仕上げることが可能です。

VocalSynth 2 - iZotope

VocalSynth 2はボーカルをクリエイティブにエディットするエフェクトプラグイン。

Biovox・Vocoder・Compuvox・Talkbox・Polyvoxをメインとした各種エフェクトで、クラシカルなものから今っぽい流行りのボーカルエフェクトまで、ガンガン遊べます。

プリセットも充実で、作り込むのが難しそうなサウンドもサクサク鳴らしていけるのがうれしいところ。

Insight 2 - iZotope

Insight 2はアナライザープラグイン。

多機能でプロユースのサウンドチェックにもバッチリ対応。

そして圧倒的に美しいグラフィックで、ほかのアナライザープラグインとは一味ちがう存在感。アナライザーなので直接サウンドを変化させるものではありませんが、そのビジュアルでも曲作りの気持ちを高めてくれるプラグインです。

Tonal Balance Control 2 - iZotope

Tonal Balance Control 2は、Ozone 10・Neutron 4らと連携し、効率的に全体のミックスを仕上げることができるプラグイン。

プロジェクト内にあるNeutronやOzoneのEQをTonal Balance Controlから操作したり、リファレンスの周波数カーブを表示させたりすることが可能。

使いこなせば、理想のサウンドに素早く、かつ的確に近づけていくことができます。

Audiolens - iZotope

Audiolensはスタンドアロンのリファレンス用ソフトウェア。

立ち上げるとパソコン上で流れているサウンドが入力され、トーンバランスをグラフィックで表示してくれます。YouTube・Spotifyなど、ストリーミングで聞ける膨大な数の楽曲もリファレンスとしてかんたんに使用することができるわけです。

キャプチャーしたプロファイルは、Audiolens上で比較するだけでなく、Ozone 10・Neutron 4シリーズでアシスト機能のターゲットとして利用することも可能。

Brainworx Creative Mixing Set【6種類のプラグイン】

Music Production Suite 6.5には、下記のBrainworxプラグイン6種類もふくまれています。

Brainworx Creative Mixing Set

アナログなエッセンスをくわえたり、ミックスの細かいところを作り込みたいときに、しっかり対応できるオプションとなってくれます。

Symphony 3D - iZotope(Exponential Audio)

Symphony 3Dは、24チャンネル対応のサラウンドリバーブプラグイン。

豊かな響きのサウンドとクリエイティブなモジュレーションで、ダイナミックなエフェクトを作り出すことができます。

Stratus 3D - iZotope(Exponential Audio)

Stratus 3Dも、24チャンネル対応のサラウンドリバーブプラグイン。

こちらは、ナチュラルにフィットする響きで、没入感を演出します。プリセットは1,700種類以上。さまざまなシーンに対応可能です。

Guitar Rig 7 Pro - Native Instruments

Native Instrumentsのアンプシミュレーター/エフェクタープラグイン、Guitar Rig 7 Proもバンドルします。

26種類のクラシカルなアンプにキャビネット、115種類のさまざまなエフェクトやサウンドデザインツールを収録。

ギターやベースだけでなく、ストリングス・ドラム・シンセなど、幅広いトラックに使うことが可能です。

Native Instruments Effects【8種類のプラグインパッケージ】

最新のMPS6は、さらにNative Instrumentsから8種類のプラグインパッケージを収録。

NI Effects

クリエイティブ系から、ミックスに多用できるベーシック系まで、あつかいやすくシンプルなエフェクトラインナップです。

広告

  • この記事を書いた人
ShunNarita_Profile_Square

シュンナリタ

『マタタキベース』でDTM情報を発信中。Moment名義で曲をリリースしつつ、DJしたりしています。長野在住。東京時代は年間200日くらい各所のClubでブースに立ってました。かれこれ15年以上音楽業界の片隅に居ます。プロフィール詳細や経歴はこちら

-プラグイン
-, , , , , , , , , ,