Brainworx_bx_saturatorV2セール情報とレビュー

プラグイン

Brainworx bx_saturator V2 | レビューとセール情報!マルチバンド・Mid/Sideでベストな歪み感を!

2024年4月30日までのセール情報

現在、Brainworxがセール開催中

▼bx_saturator V2をふくむバンドル▼

【4/30まで】

限定バンドルが超お得に。

【5/14まで】

▼チェック▼

  • まだ何もiZotopeプラグインを持っていない場合は、【4/30まで】格安セールをしているNeoverbを先に購入するとお得なクロスグレードが利用できます。

▼単品はこちら▼

また2024年6月1日まで、Plugin Boutiqueで買い物をすると(上記リンク先)マスタリングプラグイン『Ozone 11 Elements - iZotope』(通常53.90ドル)が無料でもらえるキャンペーンが行われています!

シュンナリタ
シュンナリタ
bx_saturator V2はていねいにサチュレーションを作り込めて、シンプルに使える便利なプラグイン!特徴や使い方をレビューします。

Brainworx bx_saturator V2をレビュー【マルチバンド・M/S】

bx_saturatorV2レビューと使い方

bx_saturator V2は、Brainworxがリリースするマルチバンドサチュレータープラグイン。

高域と低域、そしてMid/Sideのひずみをそれぞれコントロールすることができます。

サチュレーションをていねいに調節して、ミックスの質を上げたい!

けど、シンプルに使えるやつがいい!

というDTMerは、ぜひチェックを。

各トラックで積極的な音作りをしたり、マスタリングでやんわり厚みをプラスしたり、幅広い場面であるとなかなか便利なエフェクトです。

サウンドの特徴としては、ジャリッとさせたときのディストーション感がちょうどよくて気に入ってます。ロック系の雰囲気作りはとくにバッチリ。

こちらもあわせて

続きを見る: FabFilter | セール情報 & おすすめプラグインまとめ

FabFilterがリリースしているSaturn 2は、モジュレーションを組み合わせたりしてかなり柔軟にサウンドデザインができるマルチバンドサチュレーターです。こちらもおすすめ。

Brainworx bx_saturator V2のプリセット

bx_saturatorV2のプリセット

上記がプリセットラインナップ。

数は多くありませんが、ギター・ドラム・ボーカルなどにサッと使えるベーシックな設定から、攻めたサウンドデザイン系まで収録されています。

シンプルなプラグインですが、なんとなく歪ませていい感じにするだけではない、bx_saturator V2を使った音作りのおもしろさをチェックすることができます。

Crisp FM Sounds・Gangsta Pianoなどのプリセットが、パンチを効かせつつもレトロなLo-Fi感をすぐ出せるのでけっこう好き。

Brainworx bx_saturator V2の使い方【機能・サウンドデモ】

サウンドデモとチュートリアル

ここからは、bx_saturator V2の機能や使い方のポイントを説明していきます。上記の動画もあわせてご参考にどうぞ。

4つのXLユニット【Mid Hi・Mid Lo・Side Hi・Side Lo】

bx_saturatorV2のXLユニット

こちらがXLユニット。MidチャンネルのHi・Loバンド、SideチャンネルのHi・Loバンドに分けられており、それぞれでサチュレーションを調整します。

各ユニット、XLノブはDry/Wetミックスとなっています。そして、Driveノブは歪み感のコントロール。ソフトであたたかみのある雰囲気から、しっかりザラついたテクスチャーまで、いろいろ試せます。

[Compens]とあるデフォルト設定のモードは、オーバードライブによる音量アップを自動補正してくれるので、自然なサウンドのまま質感をスムーズにくわえていくことが可能です。

また、Pre・Postを選べるGainノブでも音量レベルを調整できるので、状況に応じてコントロールしてみてください。

X-Over

XLユニットの間にあるX-Overスライダーでは、Hi・Loを分割する周波数をMid・Sideそれぞれでコントロール可能。

例えばドラムバスでbx_saturator V2を使う時には、Mid Loがキックの周波数帯とあうように調整するなど、そのトラックにフィットするポイントを探ってみるとgoodです。

Masterパネル

bx_saturatorV2のMaster

こちらはGUI上部のマスターパネル。

Master XLノブ・Master Driveノブをコントロールすると、4つのXLユニットにあるXLノブ・Driveノブがそれぞれ連動して動きます。

左側にあるAuto Soloをオンにしておくと、XLユニットにあるノブをコントロールしたとき、自動でそのユニットを通ったサウンドがソロで聞こえます。細かい作り込みをする際には便利です。

それから、間にあるメーターでは、Mid・Sideのバランスがどのくらい変化しているかをチェックすることができます。

Mid/Sideゲイン・Mono-Maker

bx_saturatorV2のMidSideMono

こちらはGUI下部。Mid・Sideにわかれたアウトプットゲインコントロールノブがあります。シンプルにアウトプットレベル調整したい場合は、LinkをオンすればOK。

また、間にある[Mono-Maker]を有効にすると、ローエンドをモノラルにして引き締めることができます。

Brainworx bx_saturator V2のセール情報・購入方法

2024年4月30日までのセール情報

現在、Brainworxがセール開催中

▼bx_saturator V2をふくむバンドル▼

【4/30まで】

限定バンドルが超お得に。

【5/14まで】

▼チェック▼

  • まだ何もiZotopeプラグインを持っていない場合は、【4/30まで】格安セールをしているNeoverbを先に購入するとお得なクロスグレードが利用できます。

▼単品はこちら▼

また2024年6月1日まで、Plugin Boutiqueで買い物をすると(上記リンク先)マスタリングプラグイン『Ozone 11 Elements - iZotope』(通常53.90ドル)が無料でもらえるキャンペーンが行われています!

最新のDTM関連セール情報はX(@DTM_Checker)でも発信しています。

bx_saturator V2の購入は、単品のほかバンドルも利用可能。

Brainworx bx_saturator V2を単品購入

bx_saturator V2の販売ページ

Brainworx bx_saturator V2をバンドルで購入

iZotopeのバンドルにbx_saturator V2がふくまれています。

こちらもあわせて

続きを見る: iZotope Music Production Suite 6 | セール情報 & 内容まとめ

使えるプラグインがまとめてそろう、Music Production Suiteバンドルはとてもおすすめです。

UAD版のBrainworx bx_saturator V2もあり

UAD版のbx_saturator V2もあります。こちらは、ApolloなどUADハードウェアの接続が必須となるバージョンです。

UAD版の販売ページ

広告

  • この記事を書いた人
ShunNarita_Profile_Square

シュンナリタ

『マタタキベース』でDTM情報を発信中。Moment名義で曲をリリースしつつ、DJしたりしています。長野在住。東京時代は年間200日くらい各所のClubでブースに立ってました。かれこれ15年以上音楽業界の片隅に居ます。プロフィール詳細や経歴はこちら

-プラグイン
-