Neoverbレビューとセール情報

プラグイン

Neoverb - iZotope | レビューとセール情報!AI搭載でリバーブの音作りがサクサク直感的に決まる!

シュンナリタ
Neoverbはだれでもかんたんにリバーブ設定ができるプラグイン!
機能や使い方をレビューします。

Neoverb - iZotopeをレビュー【AI搭載のインテリジェントリバーブ】

NeoverbはiZotopeのリバーブプラグイン。

AI搭載で、パラメーターを自動設定をしてくれるReverb Assistant・Auto Cut・Unmask機能は、iZotopeの最新プラグインらしいとてもインテリジェントな機能。(下で説明します。)

リバーブのパラメーターってよくわからない!

というDTerでも、サクサクと最適なリバーブを設定していけます。

直感的にリバーブサウンドをコントロールしたい!

という場合にもおすすめ。

シンプル&ハイテクノロジーなシステムで、短い時間でねらったリバーブサウンドに近づけていくことができるプラグインです。

Neoverbのプリセットとサウンドデモ

Neoverbのプリセット

NeoverbのプリセットはAll Purpose・Experimental・Guitar・Instrumental・Percussion・Spaces・Vocalsのカテゴリに分けられた100種類以上。iZotopeのプロフェッショナルなサウンドデザイナーによって設定されています。

サウンドデモ

リバーブをかけたいサウンドと響き方のイメージでサクサク選んでいけるのが便利。DTM初心者にとっては、各サウンドでいい具合のリバーブがどんな感じかというのも勉強になりますね。

Neoverb - iZotopeの使い方

さて、ここからはNeoverbの機能や使い方を説明していきます。
上記のチュートリアルもあわせてチェックしてみてください。

基本的には、Reverb Assistant機能を使ったり、プリセットを選んでから、各パラメーターをいじってみるのがいいかと思います。

Reverb Assistant

Reverb Assistant機能を使うと、数ステップでかんたんに作りたいサウンドに近づけることができます。

Styleスライダーを左側に動かすと、よりリアルな部屋鳴りに。右側に動かすと、複雑な響きに。

Sizeスライダーでは空間の大きさを決めます。

ToneではClean・Dark・Bright・Airyからサウンドのイメージを選択できるように鳴っています。

また、Dry/Wetもコントロール可能。

最後に[Next→]ボタンを押してサウンドを読み込むと、下記で説明するEQのAuto Cut・Unmaskが適用されて各パラメーターが決定されます。

Pre EQ【Auto Cut機能】・Reverb EQ【Unmask機能】

NeoverbのEQ

Reverb Assistantには、サウンドを解析して自動的にEQ設定をしてくれるインテリジェントな機能が搭載されています。

Pre EQ(リバーブがかかる前のサウンド)では、Auto Cut機能があり。リバーブがかかると耳障りになってしまったり濁ったりしてしまうサウンドを、あらかじめカットしてくれます。

Reverb EQ(リバーブを通ったサウンド)にはUnmask機能があり。Dryサウンドをマスキングしてしまうリバーブサウンドをおさえてくれます。また、Dryサウンドに対してだけでなく、Neoverbやそのほか対象のiZotopeプラグインがインサートされている他トラックにマスキングしないように解析することも可能。

マスキングされている部分は、オーロラのようなビジュアライザで表示されるので、視認性もgood。それを見ながら自分で調整をすることもできます。

Blend Pad

NeoverbのBlend_Pad

GUI中央に大きく表示されているのが、こちらのBlend Padです。

Neoverbには、3つのリバーブエンジンを搭載。それを直感的かつ柔軟にブレンドし、気に入った響きを探していくことが可能。リバーブタイプは画像左側にて、

リバーブタイプ

  • 上段: Reflections
  • 中段: Plate・M. Chamber・Room
  • 下段: Hall・L. Chamber

と、各段のリバーブエンジンで選択できるようになっています。

3つのリバーブを設定

Neoverbのリバーブ設定

パネルをひらくと、各リバーブの細かいパラメーターを設定することができます。

それぞれSpaceのパラメーターは、Time・Sizeと連動しています。

Mod

NeoverbのMod

こちらはGUI右上にある、Modパッド。
RateとDepthの値をコントロールして、リバーブにコーラスモジュレーションをかけられます。

モジュレーションシェイプはランダム(左)とピッチ(右)から選択可能。ピッチでは、かすかで自然なサウンドの揺れを表現することができます。

Neoverb - iZotopeのセール情報と購入方法

最新のDTM関連セール情報はTwitter(@DTM_Checker)でも発信しています。

Neoverbは単品のほか、クロスグレード、バンドルでの購入が可能。

Neoverb - iZotopeを単品購入

Neoverb - iZotopeをクロスグレードで購入

すでに何かiZotopeプラグインを持っている場合は、クログレの利用が可能です。

Neoverb - iZotopeをバンドルで購入

バンドルの販売ページ

関連記事
Music_Production_Suite_4セール情報とレビュー
iZotope Music Production Suite 4 | セール情報【2020】レビューと価格チェックまとめ!

続きを見る

-プラグイン
-

関連記事

Copyright © マタタキベース, 2017~2020 All Rights Reserved