SoundSpot Union レビュー

プラグイン

Union - SoundSpot | レビューとセール情報!波形を合成して作り出すウェーブテーブルシンセサイザー!

2023年1月31日までのセール情報

現在、SoundSpotがニューイヤーセール開催中

と、お得に。

▼Unionをふくむ限定バンドル▼

▼エキスパンションパック▼

そのほかも、多くのSoundSpotプラグインが割引中です。

▼セール一覧ページ▼

また2023年1月31日まで、Plugin Boutiqueで買い物をすると(上記リンク先)『KNOCK Clipper』(通常32ドル/クリッパー)か、『StereoSavage 2 Elements』(通常32ドル/ステレオイメージャー)を選び、無料でもらえるキャンペーンが行われています!2回買えば、どちらのプラグインも無料に。

シュンナリタ
Unionはウェーブテーブルを生成して鳴らせるシンセプラグイン!
特徴や使い方をレビューします。

Union - SoundSpotをレビュー

UnionはSoundSpotが2019年にリリースしたウェーブテーブルシンセサイザープラグイン。

3オシレーター搭載。その中の2つからウェーブテーブルを合成して鳴らすことができるという新世代感のある特徴。それぞれに対して独立したフィルターやLFOを備えています。
(下でもう少し詳しく説明します。)

SoundSpotらしいシンプルでキャッチーなGUIもまたgood。

Unionの音質【サウンドデモ】

サウンドは最新のシンセサイザーらしく、とてもクリアで鮮やかな質感です。
現状、セールもよく行われているので、

今っぽいシンセサウンドで曲を作りたい!

なんていうDTMerには、気軽に最新のウェーブテーブルシンセサウンドを取り入れられるプラグインだと思います。

サウンドデモは下記リンク先の動画からチェックしてみてください。

Unionのプリセット

SoundSpot Unionのプリセット

プリセットは300種類以上。専用ウィンドウから選択することができます。

Bass・Drums・Leads・Plucksなどとカテゴリ分けされており、「使いやすい音がそろっている」といった感じです。

追加プリセットもあり【エキスパンション】

SoundSpot Unionの追加プリセット

さらに、SoundSpotのシンセプリセットパックシリーズ『Diverge Synthesis』より、Unionのエキスパンションもリリースあり。

Unionのプリセットのほか、MIDIファイルとオーディオステムもそれぞれ60種類以上ずつ含まれているのが嬉しいやつです。

エキスパンション一覧はこの記事下部にまとめてあります。

Union - SoundSpotの使い方

さて、ここからはUnionの使い方や機能のポイントについてピックアップしていきます。
上記のワークスルー動画もあわせてチェックしてみてください。

3つのオシレーター【GENERATE WAVETABLE】

SoundSpot UnionのOSC

Unionは音源となるオシレーター(OSC)を3つ搭載しています。

上段左右のOSC 1・OSC 2はスタンダードなアナログシンセスタイルのオシレーターとなっており、それぞれ7種類から波形を選択できます。

特徴となるのは、下段中央のOSC 3のところにある[GENERATE WAVETABLE]ボタン。

ここをクリックすると、OSC 1・OSC 2のサウンドをもとに合成されたウェーブテーブルをOSC 3で鳴らすことができます。

クリックするたびに違うウェーブテーブルが生成されるので、ランダム感のある音作りができるのもまた楽しいところ。

モジュレーション

SoundSpot Unionのモジュレーション

OSCそれぞれにある虫眼鏡アイコンをクリックするとADSR・MOD ADSR・LFOが表示されます。フィルターやDETUNE、PANなどをコントロール可能。

LFOはちょっと動作がカクカクしてる感じですが、比較的自由に波形を描くことができます。

この辺の直感的な操作性は、やはり現代のスタンダードとも言えるウェーブテーブルシンセのSerumに軍配だなぁ、という印象です。

関連記事
Serumレビュー
Serum - Xfer Records | レビューとセール情報!瞬く間に定番シンセに!初心者にもおすすめ!

2023年1月現在のセール情報 Xfer Recordsは基本的にセールをしないので、なにか購入特典のあるときがお得です。 【1/30まで】ADSRで買い物をすると『SR-88 - AudioThin ...

続きを見る

WAVETABLEをLEFT/RIGHTでエディット【OSC 3】

SoundSpot UnionのWavetableエディット

OSC 3には、上記のモジュレーションパラメーターに加え、ウェーブテーブルをLeft/Rightでコントロールする機能があり。

左右でちょっとウェーブテーブルをずらすことで、また面白いサウンドを鳴らすことができます。

FX【エフェクト】

SoundSpot UnionのFX

プラグインUI下部には9種類のマスターエフェクトが並べられています。

DISTORTION・DYNAMICS・REVERB・FILTER・DELAY・CHORUS・EQUALIZER・PHASER・FLANGEがあり、ドラッグ&ドロップで並べ替え可能。

エフェクトのサウンドも、総じてクリーンなサウンドといった印象です。

Union - SoundSpotのセール情報と購入方法

2023年1月31日までのセール情報

現在、SoundSpotがニューイヤーセール開催中

と、お得に。

▼Unionをふくむ限定バンドル▼

▼エキスパンションパック▼

そのほかも、多くのSoundSpotプラグインが割引中です。

▼セール一覧ページ▼

また2023年1月31日まで、Plugin Boutiqueで買い物をすると(上記リンク先)『KNOCK Clipper』(通常32ドル/クリッパー)か、『StereoSavage 2 Elements』(通常32ドル/ステレオイメージャー)を選び、無料でもらえるキャンペーンが行われています!2回買えば、どちらのプラグインも無料に。

最新のDTM関連セール情報はTwitter(@DTM_Checker)でも発信しています。

Unionは単品購入と、エキスパンションでプリセットの追加が可能です。

Union - SoundSpotを単品購入

Unionの販売ページ

Union - SoundSpotのエキスパンションを購入

SoundSpotのプリセットパックシリーズ、Diverge SynthesisからUnion用エキスパンションは下記の4ラインナップ。

Unionのプリセットのほか、MIDIファイルとオーディオステムもそれぞれ60種類以上ずつ含まれています。

SoundSpotのその他プラグインとセール情報まとめ

SoundSpotのその他セール情報や、おすすめプラグインまとめは下記の記事をどうぞ。

関連記事
SoundSpot セール情報
SoundSpot | セール情報まとめ【2023】クリエイティブで楽しい高評価プラグイン多数!おすすめ紹介。

2023年1月31日までのセール情報 現在、SoundSpotがニューイヤーセール開催中! Union(シンセ)が50%オフ Velo 2(リミッター)が50%オフ FAT 2(フィルター)が50%オ ...

続きを見る

-プラグイン
-

関連記事

Copyright © マタタキベース, 2016~2023 All Rights Reserved