meldaproductionセール情報とレビュー

プラグイン

MeldaProduction【セール情報2020】高品質プラグイン豊富【レビュー】

シュンナリタ
Melda Productionプラグインの最新セール情報をアップ!
レビューもあわせてどうぞ。おすすめプラグインをピックアップしました。

MeldaProductionをレビュー

MeldaProductionはチェコのプラハを拠点とする、2009年設立のプラグインメーカー。

知名度としてはそこまでかもしれませんが、100種類をこえるプラグインをリリースしています。

EQやリバーブなど、ミキシング系、味付け系はとても高品質。
そしてグリッチなどのサウンドデザイン系はインスピレーションをかき立ててくれるようなサウンドとシステムを兼ね備えています。

パラメーターをランダムに設定してくれる機能もあり、思いもよらないサウンドに出会えるかもしれないワクワク感も嬉しいです。

GUIはパッと見わりと地味ですが、イージーモードでの簡単なパラメーター設定、自由に変更可能なGUIサイズ、視認性の良い波形表示など、使いやすいデザインがこれまた好感度高い。

Melda Productionは多くのトップアーティストが使用

MeldaProductionの使用アーティスト

MeldaProduction公式サイトを見てみると、多くのトップアーティストもMelda Productionのプラグインをしようしているようです。

個人的に好きなアーティストだけピックアップしてみても、
deadmau5・Borgore・Flosstradamus・Noisia・Dada Life・The Glitch Mob・DJ Fresh

などなど、そうそうたるラインナップ。

ダブステップ、トラップ系の人気アーティスト、Borgoreはグリッチ/ゲート系プラグインのMRhythmizerを愛用していたり、非常に正確なマルチバンドアナライザーがミキシングの自信につながりおすすめとのこと。

プログレッシブハウスのキング、deadmau5は柔軟性の高いシステムがお気に入りで、愛用しているとのことです。

MeldaProductionはフリープラグインも豊富

MeldaProductionのフリープラグインはかなり豊富。

これだけでも使えるものがバシバシあるので気になるという人はここから試してみるといいと思います。

だだしフリープラグインは下記などの制限があるので注意です。

  • プリセットの保存が不可
  • GUIのサイズ変更が不可
  • 高音質設定(アップサンプリング)不可
  • アップグレードのリマインダーが常に表示される

フリープラグインはMFreeFXBundleを購入することで、フルバージョンにアップグレード可能です。このバンドルをダウンロードだけすると、フリープラグインをまとめて導入することもできます。

MeldaProductionのおすすめプラグイン

さて、ここからはMeldaProductionの人気プラグインをピックアップしていきます。

めちゃくちゃワクワクするプラグインがたくさん。
創作意欲をかき立てられます。

MRhythmizer

こちらは、Borgoreもお気に入りのMRhythmizerです。

ロールエフェクト、ゲート、フィルターなどとシーケンサーが組み合わせられたようなシステム。
エグいグリッチ系のサウンドを自由に作ることができます。

マルチバンド対応ののMRhythmizerMBもあり。

MCharacter

MCharacterはモノフォニックサウンドの倍音をコントロールし、おもしろいサウンドに変化させてくれます。

そのままじゃつまらないトラックも、一気にミックスの中で映えるエッジの効いたトラックに作り上げることができます。

ボーカルトラックにかけてみるのも◎

MWobbler

MWobblerはDubstepやGrimeなどのワブルサウンドをかんたんに作ることのできるプラグイン。マルチバンド対応のMWobblerMBもセット。

サウンドをガンガンうねらせることができます。

Future Bassのふわふわしたシンセサウンドなどに使うのもアリですね。

MUnison

MUnisonは太っいシンセサウンドのキモとなるユニゾン効果を加えることのできるプラグイン。

そのままでは細く貧弱に聞こえてしまうサウンドでも、これ1つで一気にかっこよくなりますね。

スケールを選択してハーモニーを作り出すこともできる、かなり使えるプラグインです。

MVocoder

MVocoderはロボットボイスなどを作り出すことができるボコーダーエフェクトです。

リアルなアナログフィルターベースのボコーダーで、柔軟にサウンドを作り込むことができます。

MAutoDynamicEQ

MAutoDynamicEQはコンプのように動作するEQである、ダイナミックイコライザーです。

波形の動きも美しく見やすくなっており、使っていて楽しい感じのやつですね。

ディエッサーとして使ったり、キックドラムのサイドチェインダッキングに使ったりも可能。

MeldaProductionのシンセやドラムマシン

MeldaProductionはエフェクト系プラグインだけでなく、シンセやドラムマシンもあります。

多機能で使い込むほどおもしろい感じのやつですね。

MPowerSynth

シンセサイザーのMPowerSynth、サウンドはアナログっぽさとデジタルっぽさの中間といった感じ。

プリセットは1,500種類以上。MeldaProductionお得意のランダマイズ機能で予期せぬ新しいサウンドとの出会いもワクワクです。

MDrummer

ドラムマシンのMDrummerはとても多機能。

様々なジャンルの様々なドラムパターンを収録しており、MIDIパターンだけ使って遊ぶのもgoodです。

それだけでなく、サウンドエディット機能やエフェクトも豊富でかなり遊べるドラムマシンになっています。

MeldaProductionのプラグインバンドル

MeldaProductionのプラグインはお得なバンドルでの購入も可能です。

MCompleteBundleMTotalFXBundleは、なんと一度購入すればその後新しくリリースされるプラグインのライセンスも手に入れることができる太っ腹なシステムです。

バンドル一覧は下記のとおりです。
含まれるプラグインの詳細はリンク先でチェックを。

バンドルの販売ページ

MeldaProductionのセール情報【2020】

セールは頻繁におこなわれています。

最新のセール情報は@DTM_CheckerのTwitterアカウントでも随時発信していますので、よろしければフォローを。

-プラグイン

関連記事

Copyright © マタタキベース, 2017~2020 All Rights Reserved