smart_compレビューとセール情報

プラグイン

smart:comp - sonible | レビューとセール情報!AIコンプレッサーでハイクオリティにミキシングを加速!

シュンナリタ
smart:compはAI搭載でハイクオリティなコンプやサイドチェインダッキングがサクサク!特徴や使い方をレビューします。

smart:comp - sonibleをレビュー【AIコンプレッサー】

smart:compはsonibleがリリースする、AI搭載のコンプレッサープラグイン。

AIがサウンドを解析し、数秒で最適なパラメーターを設定してくれます。

ミキシングをスピードアップしたい!

というDTMerはぜひチェックを。
その精度もかなり高く、サクサクとサウンドをブラッシュアップしてくれます。

コンプレッサーのあつかいがちょっと苦手…

というDTM・ミキシング初心者にもぴったりです。
使い方もかんたんですし、AIが設定したパラメーターを見て勉強してみるのもいいですね。

smart:comp - sonibleの使い方【サイドチェインモードも優秀】

さて、ここからはsmart:compの各特徴について説明していきます。

高機能ながら、基本の使い方はとてもシンプル。そして便利にサクサク使える設計なのも、ポイント高いです。

Learningメニューからトラックを解析

smartcompの解析プリセット

まずはsmart:compのAIにコンプレッションするトラックを読み込ませます。

GUI上部のプルダウンから、トラックの種類を選択。standard・drums・kick・snare・bass・guitar・keys・vocal female・vocal maleの中から設定可能です。

設定したら、トラックを再生しながらとなりのRecボタンを押すことで解析をスタート。コンプのパラメーターを自動で最適化してくれます。

いくつかのサウンドがまじったサンプルの解析もバッチリ。

たとえばブレイクビーツのキックをメインに鳴らしたい時はkickを、ギターリフとベースラインのベースを強調したい時はbassを、と設定しましょう。

設定したトラックをコンプレッションでグッと引き立たせてくれます。

コンプレッサーパラメーターとグラフィック表示

smartcompのパラメーター

パラメーターは手動で調整することもできます。

自動で設定されたパラメーターノブは青く表示され、手動でコントロールしたノブは白く表示されます。

それぞれのパラメーター、サウンドとコンプレッション量はグラフィックからも操作&チェックが可能。見やすさもgoodです。

Shape・Focus

パラメーターノブセクション右下の三角ボタンから、Shapeタブ・Focusタブをひらくことができます。

ShapeタブではAttackとReleaseのカーブを調整可能。

さらにReleaseは16分音符・8分音符・4分音符・付点4分音符・2分音符から設定することも可能。このときBPMはDAWと同期しています。

ドラムなどパーカッシブなトラックをあつかう時はとくに、かなり便利です!

逆に、BPM○○のとき4分音符のリリースタイムは○○msなんだな、ってある程度おぼえることもできますね。ほかのコンプレッサーを使うときにも役立ちます。

そしてFocusタブでは、コンプレッサーがトリガーされる範囲を周波数帯で選択することが可能。

ヘッドホンボタンを押せば、フォーカスされている範囲のサウンドをチェックすることができます。

Spectral Compression

smartcomp_SpectralCompression

トラックを解析すると、GUI下部のSpectral Compressionを機能させることができます。

このモードでは、サウンドを2,000以上のバンドで分析してコンプがかかり、よりクリアで的確なサウンドに仕上げてくれます。

Sensitivityノブでは、Spectral Compression機能の感度をコントロール可能です。

また、となりのスペクトルディスプレイにある青いバーでSpectral Compressionが適用される周波数帯を設定可能。コンプレッションされているサウンドは青くグラフィック表示されるので、チェックしながらねらったサウンドにコントロールしていってみてください。

Sidechain Ducking

高機能なsmart:compのコンプレッションは、サイドチェインダッキングでも使用することができます。使い方は2段階。

まず、DAWでサイドチェイントリガーとするトラックを設定し、GUI下部のSidechain Duckingをオンに。

これで一般的なサイドチェインコンプレッサーのように、トリガー全体に反応してコンプレッションをするようになります。

ここでLearningメニューにsidechainと表示されるようになるので、トラックを再生しながらRecボタンを押します。

すると、smart:compはサウンドの干渉を解析し、そこを動的にコンプレッションしてくれるように。くっきりと各トラックを映えさせてくれて、かなりすごいです。。

こちらの感度もSensitivityノブで調整できるので、ちょうどいいところを探ってみましょう。

Smart stateボタン・ABスイッチなど、比較もサクサク

smartcomp_比較ボタン

手動で調整したパラメーターが気に入らなければ、Learningメニュー右側のSmart stateボタンを使いましょう。ワンタッチでsmart:compが自動設定したパラメーターにもどしてくれます。

GUI右上のUndo・Redoボタンを使えば、またもとにもどすのもかんたん。

またA・Bと2つの設定をスイッチしながら比較できるのも、とても便利。

地味ですが、ミキシングをよりスピードアップアップしてくれる、サクサクポイントです。

マスターセクション

smartcompのマスターセクション

マスターセクションではDry/Wetのコントロールやオートゲイン、ソフトクリップさせる[limit]ボタンの設定ができます。

なお、GUI右角をドラッグ&ドロップすればGUIサイズの変更もできます。

smart:comp - sonibleのセール情報と購入方法・価格チェック

最新のDTM関連セール情報はTwitter(@DTM_Checker)でも発信しています。

smart:compは単品のほか、バンドルでの購入が可能。

smart:compを単品購入

smart:compをバンドルで購入

smart:bundleは、AI搭載smartシリーズ3プラグインがセットに。

Studio Bundleは、smartシリーズにくわえEQプラグイン2種もセットになっています。

sonibleプラグインのラインナップとセール情報まとめ

AIシステム搭載のsmartシリーズを筆頭に、革新的かつ、DTMワークフローの効率化を力強くサポートしてくれるsonibleのプラグインラインナップ。

あわせてチェックしてみてください。

関連記事
sonible セール情報
sonible | セール情報【2021】AI搭載のsmart:シリーズなど、DTMを超効率化するプラグインラインナップ!

2021年11月1日までのセール情報 現在、sonibleがセール開催中! smart:bundleが36%オフ Special EQ Bundleが36%オフ Studio Bundleが34%オフ ...

続きを見る

-プラグイン
-,

関連記事

Copyright © マタタキベース, 2016~2021 All Rights Reserved