Midi Madness 3 レビュー

プラグイン

Midi Madness 3 | レビューとセール情報!コード進行やメロディーをガンガン生成してくれるプラグイン!

シュンナリタ
Midi Madness 3はMIDIパターンをガンガン生成してくれるプラグイン!
特徴や使い方をレビューします。

Midi Madness 3をレビュー

Midi Madness 3はMidi Madness SoftwareがリリースするMIDI生成系プラグイン。

色々なコード進行やメロディをMIDIで自動生成することができ、楽曲のアイディアづくりをサポートしてくれます。

下記には、その使用例をご紹介。

コード進行やリフを作成

リフを作成

まず、Midi Madness 3は設定したパラメーターにそって、ランダムにコードパターンやリフを生成することができます。(もう少し詳しい使い方は、下の方で説明。)

曲作りのスタートになるアイディアがほしい!

なんていうDTMerにはもってこい。サクサクと色々なパターンを生み出すことができます。

気に入ったパターンができたらオーディオ化するもよし、MIDIとしてDAWに貼り付けることも可能です。

ちなみにですが、Midi Madness 3はコード進行を、論理的に作り込めるようにサポートするプラグインではありません。

そういった目的であれば、Scalerとかの方がいいですね。

関連記事
Scaler2のセール情報とレビュー
Scaler 2 | レビューとセール情報!コード進行・曲作りを強力サポートするプラグインby Plugin Boutique

2021年5月31日までのセール情報 現在、Scalerがセール開催中! Plugin Boutique Scaler 2 & iZotope VocalSynth 2 Bundleが60%オフ と、 ...

続きを見る

メロディやベースラインも作れる

ディープハウスのメロディ作り

作れるのはコードだけではありません。
単音ずつで音を鳴らす設定にすれば、メロディーやベースラインの作成も可能です。

メロディやベースラインがいつも単調になってしまう…

そんなDTMerにとっては、インスピレーションを大きく広げてくれるプラグインだと思います。

ランダム感の強い設定なんかのメロディも、ガンガン生み出すことができますよ。
とはいえ、キーやスケールはしっかり設定できるので、音楽的に崩壊しないのがとてもgood。

なお、リフやフレーズの自動生成だとRifferもかなり優秀です。

関連記事
Riffer_Audiomodernセールレビュー
Riffer - Audiomodern | レビューとセール情報!リフやフレーズを自動生成するMIDIシーケンサープラグイン!

2021年2月28日までのセール情報 現在、Audiomodernがセール開催中! Rifferが26%オフ Playbeat + Riffer Bundleが25%オフ と、お得に。 そのほかほとん ...

続きを見る

コード進行は作れませんが、あつかいやすく、シーケンスのエディット機能もあり。

Midi Madness 3の使い方

イントロダクション

さて、ここからはMidi Madness 3の使い方のポイントをピックアップします。
上記のイントロダクションムービーとあわせてチェックしてみてください。

Midi Madness 3は主に、Playback・Sequence・Parametersの3セクションに分かれています。

一見使い方がめんどくさそうですが、理解すればそんなことはなく、かんたんに作業できます。

Playback

Midi Madness 3のPlayback

Midi Madness 3は外部のプラグインシンセを読み込んで音を鳴らすシステムになっており、こちらのPlaybackセクションで選択することができます。(プラグインを読み込んでいない場合は、GUI右上の歯車ボタンから[Scan]を押すことで設定。)

シンセのパラメーターをマクロ設定することも可能。

また、パターンのスイング感の設定や、Freestyleモード・Triggerモードへの変更もここで行います。

Sequence

Midi Madness 3のSequence

GUI中央のSequenceセクションには、生成されたMIDIパターンが表示されます。

ここでキーとスケールを設定し、[Generate]ボタンを押すことで、同じ設定でも異なるパターンがランダムに生み出されます。
気に入ったパターンができたら、左側のClip1-8のにドラッグ&ドロップで保存可能。

なお、ループの長さは32小節まで設定可能です。

Parameters

Midi Madness 3のParameters

GUI下部のParametersセクションが、どんなMIDIパターンを生成するのか設定する、ポイントとなる部分です。

主なパラメーターは下記の5つ。

  • Notes…MIDIパターンに入る音程の割合を設定
  • Velocity…MIDIのベロシティカーブを設定
  • Octave…MIDIノートがどのオクターブかの割合を設定
  • Poly…音をいくつ重ねるかの割合を設定、ベースラインなら単音のみで
  • Length…ノートの長さの割合が音符形式で設定可能、休符もあり

Midi Madness 3のセール情報と購入方法

最新のDTM関連セール情報はTwitter(@DTM_Checker)でも発信しています。

Midi Madness 3は単品購入のほか、バンドルもあり。

Midi Madness 3を単品購入

Midi Madness 3の販売ページ

Midi Madness 3をバンドルで購入

バンドルはPlugin Boutique限定のCreative MIDI Bundleバンドルがリリースされています。
Midi Madness 3・Songwish reMIDI・Kirnu Cream・W.A Production MIDIQがセットに。

バンドルの販売ページ

-プラグイン
-

関連記事

Copyright © マタタキベース, 2016~2021 All Rights Reserved