LeapwingAudioセール情報

プラグイン

Leapwing Audio | セール情報【2021】洗練されたプラグインシステムがサウンドの作り込みを強力サポート!

シュンナリタ
Leapwing Audioの最新セール情報とプラグインラインナップまとめ!

Leapwing Audioは2015年に設立された、ベルギーのプラグインメーカー。

各プラグイン、洗練されたサウンド認識システムや、シンプルなGUIを持ち合わせているのが特徴。ステレオフィールドやダイナミクスなど、サウンドの作り込みをガッツリとサポートしてくれます。

下記には、Leapwing Audioのプラグインラインナップをまとめました。

Leapwing Audio - StageOne

StageOneはステレオイメージャー系プラグイン。

シンプルなスライダー操作で、サウンドの音像を保ちつつ自然にステレオフィールドを引き伸ばしたり、奥行きをくわえることができます。

さらに、モノラルサウンドにステレオのような広がりをもたせることも可能。

関連記事
StageOne_プラグイン
StageOne | ステレオ感を自然に操作できるプラグイン!【レビュー&セール情報】

2021年4月21日までのセール情報 現在、Leapwing Audioがスプリングセール開催中! StageOne - Leapwing Audioが20%オフ と、お得に。 そのほかLeapwin ...

続きを見る

Leapwing Audio - CenterOne

CenterOneもステレオイメージャー系。ですが、こちらはボーカルなどセンターのサウンドコントロールにフォーカスしたプラグインとなっています。

ミックスされたトラックの全体的なステレオ感をキープしつつ、自然にボーカルの存在感を調整できたりします。

また、センター成分とサイド成分をそれぞれ抽出することも可能。EQやコンプのM/S処理ツールとしても使えます。

関連記事
CenterOneレビュー
CenterOne - Leapwing Audio | ボーカルなど中央のサウンドを自然に操作するプラグイン【レビュー&セール情報】

2021年4月21日までのセール情報 現在、Leapwing Audioがスプリングセール開催中! CenterOne - Leapwing Audioが20%オフ と、お得に。 そのほかLeapwi ...

続きを見る

Leapwing Audio - DynOne 3

DynOneは、マルチバンドダイナミックプロセッサープラグイン。5バンドのコンプレッサー・エキスパンダーです。

アタックとリリースは最大値と最小値を設定でき、入力されたサウンドに応じて適用されるシステム。パラレルプロセッシングも可能。

シンプルな操作で、クリアかつラウドなサウンドを作ることができます。

Leapwing Audio - RootOne

RootOneは、マルチバンドハーモニクスジェネレータープラグイン。

3バンドでサブハーモニクス生成にくわえ、サチュレーターセクションで、中低域を補強するシステム。

トラックのローエンドに、美しい重厚感を出してくれます。

Leapwing Audio - Al Schmitt

Al Schmittは、フランクシナトラ・レイチャールズ・ナタリーコール・ポールマッカートニーなどなど、数々のビッグアーティストを手掛けた伝説的プロデューサーであるアルシュミットのシグネチャーサウンドを再現することができるマルチエフェクトプラグイン。

ボーカル・ピアノ・ベース・ブラス・ストリングス・ミックスバス用と、6種類のプロファイルを収録。

ハーモニクス・EQ・コンプ・エコーなどをコントロールし、音作りをすることができます。

Leapwing Audioのセール情報と購入方法・価格チェック

最新のDTM関連セール情報はTwitter(@DTM_Checker)でも発信しています。

Leapwing Audioプラグインは単品購入のみで、バンドルなどの販売はないようです。

-プラグイン
-, ,

関連記事

Copyright © マタタキベース, 2016~2021 All Rights Reserved