Arturia_AnalogLabVレビューとセール

プラグイン

Analog Lab V - Arturia | レビューとセール情報!2000種類のプリセット!間違いないサウンドをトータルコントロール!

2021年10月24日までのセール情報

現在、Arturiaがセール開催中

と、Analog Lab Vをふくむ人気バンドルが大幅割引に。

【追記】早期終了してしまったようです。

また2021年10月31日まで、Plugin Boutiqueで買い物をすると(上記リンク先)、Heavyocityのサチュレーションプラグイン『PUNISH Lite』(通常49ドル)が無料でもらえるキャンペーンが行われています!

2020年12月、『V Collection 8』がリリース!
Analog Labもアップデートで『Analog Lab V』となっています。

シュンナリタ
Analog Lab Vは『V Collection 8 - Arturia』シリーズの間違いないサウンドをまとめる、便利な統合プラグイン!特徴や使い方をレビューします。

Analog Lab V - Arturiaをレビュー

Analog LabはArturiaがリリースするバーチャルインストゥルメンツシリーズの統合プラグイン。最新バージョンはVとなっています。

『V Collection 8』バンドルに含まれる、伝説的なシンセ、ピアノ、オルガンのハードウェアキーボードサウンドのプリセットを2000種類収録。さまざまな音楽スタイルにフィットするサウンドをキュレーションしています。

サウンドは当然、折り紙付き。そして各音源をAnalog Lab内部で選択して鳴らしたり、レイヤーしたり、パラメーターをコントロールすることができます。

色々なサウンドをサクサク試して使いたい!

ってとき結構ありますよね。

Analog Lab VそしてV Collection 8を持っていれば、間違いないサウンドをトータルで簡単にセレクト&コントロールすることができます。

関連記事
ArturiaVCollection8セール情報
Arturia V Collection 8 | セール情報【2021】伝説的シンセ・キーボードサウンドをまとめて【28種類のバンドル】

2021年10月24日までのセール情報 現在、Arturiaがセール開催中! V Collection 8が50%オフ と、大幅割引に。 【追記】早期終了してしまったようです。 また2021年10月3 ...

続きを見る

Analog Lab V - Arturiaの使い方

さて、ここからはAnalog Lab Vの使い方のポイントをまとめていきます。
上記のチュートリアル動画とあわせてチェックしてみてください。

Analog Lab VのGUIは主に、Library・Studio・Stageの3ビューにわかれています。

Library【プリセットの選択】

Analog-Lab-Vのプリセットブラウザ

こちらがAnalog Lab VのLibraryビュー。プリセットブラウザです。

INSTRUMENTSの種類や名前、タイプ、スタイルなどで検索やソートができるようになっておりとても選びやすくなっています。

またMy Libraryとして、お気に入り・最近使ったプリセットなどがかんたんにチェックできるようになっているのもとても便利です。

2つのプリセットをレイヤー可能

プリセットは2つまでレイヤーさせて鳴らすことができます。

Instrumentsで[Multi]を選択してソートすると、最初から完成されたレイヤーサウンドのプリセットのみが表示されるので、そこから選んでもOKです。

実機ではなかなかできない贅沢なレイヤーが、かんたんにいくらでもできてしまう機能です。

Studio【ミキサー・エフェクト】

AnalogLabVのStudio

Studioビューを開くと、このように各レイヤーのボリュームやエフェクトをコントロール可能。

Delay・Reverbがセンドリターンでかけられ、EFFECTAとBにMultiFilter・ParamEq・Compressor・Distortion・Chorus・Flanger・Phaser・StereoPanを選択することができます。

エフェクトチェーンはセンド&リターンがA・Bの2つ。加えてマスターエフェクトがあります。各チェーンに2つまでエフェクトをアサインすることができます。くわえて、マスターセクションにもEQがあります。

新バージョンで、GUIの見やすさもかなり良くなっています◎

バーチャルキーボード・セッティング【パラメーターの設定】

Analog_Lab_Vのパラメーター設定

GUI下部はにバーチャルキーボードとコントローラーを表示でき、4つのマクロノブと4つのエフェクトノブをコントロール可能。

こちらの表示はArturiaのMIDIキーボードとベストマッチするようになっています。

また、選択したプリセットサウンドの個別プラグインを持っている場合は、Analog Labの内部から表示して、さらに細かくパラメーターをコントロールすることができます。

Arturiaのバーチャルインストゥルメンツプラグイン全部入りバンドルの『V Collection 8』を持っていれば、全てのプリセットのパラメーターが細かく設定できるというわけです。

また[Keyb. Setting]ボタンを押すと、各レイヤーのキーボードに対するセッティングが可能。キーボードの範囲で2つのプリセットの住み分けをしたりできます。

Stage【ライブパフォーマンスに】

Analog_Lab_VStage

Stageビューを使うと、ライブパフォーマンスにもバッチリ対応。

プレイリストに使いやすくならべたプリセットを、サクサク呼び出して使えるようになっています。

Analog Lab V - Arturiaのセール情報と購入方法・価格チェック

2021年10月24日までのセール情報

現在、Arturiaがセール開催中

と、Analog Lab Vをふくむ人気バンドルが大幅割引に。

【追記】早期終了してしまったようです。

また2021年10月31日まで、Plugin Boutiqueで買い物をすると(上記リンク先)、Heavyocityのサチュレーションプラグイン『PUNISH Lite』(通常49ドル)が無料でもらえるキャンペーンが行われています!

最新のDTM関連セール情報はTwitter(@DTM_Checker)でも発信しています。

Analog Labは通常購入のほか、伝説的ハードウェア音源をモデリングした24のプラグインバンドル『V Collection 8』にも含まれています。

そしてAnalog Lab Liteを持っている場合は、公式サイトからアップグレードも可能です。

また、Analog LabおよびLiteバージョンがバンドルされているMIDIキーボードやオーディオインターフェースを購入するのもかなりお得です。あわせてチェックしてみてください。

関連記事
Arturia_Analog_Lab無料付属
Analog Lab/Liteが無料で付属するお得な商品まとめ【MIDIキーボード/インターフェースにバンドル】

シュンナリタAnalog Labがバンドルしているお得な製品をチェック! Analog LabはArturiaがリリースするキーボードサウンドの総合音源。 クラシックなハードウェアシンセ、キーボードを ...

続きを見る

-プラグイン
-, ,

関連記事

Copyright © マタタキベース, 2016~2021 All Rights Reserved