ArturiaVCollection8セール情報

プラグイン

Arturia V Collection 8 | セール情報【2021】伝説的シンセ・キーボードサウンドをまとめて【28種類のバンドル】

シュンナリタ
Arturia V Collection 8は伝説的なシンセやキーボードのサウンドがまとめて手に入るバンドル!その内容とセール情報をまとめました!

2020年12月、新バージョン『V Collection 8』がリリース!
音源の追加、アップデートがされました。

Arturia V Collection 8【セール中】含まれるプラグイン一覧

ArturiaがリリースするV Collection 8に含まれるプラグインとその説明を下記にまとめます。

ぜんぶで28種類。プリセットの合計は10,000種類を超えます。

それぞれのプラグインは、モデルとするオリジナルのハードウェアシンセやキーボードの伝説的なサウンドとそのシステムを忠実に再現しつつも、プラグインならではの利便性やシステムの拡張など、現代の音楽制作にバッチリとフィットするように開発されています。

これさえあれば使える鉄板サウンドはほとんど網羅できてしまうような内容。とてもお得です。

Jun-6 V

Jun-6 VはRoland JUNO-6をモデルとしたプラグイン。

オシレーター部分をデジタルコントロールする「DCO」スタイルの、アナログポリフォニックシンセサイザーです。

象徴的なコーラスエフェクトやアルペジオサウンドで、80年代のスムースなアナログサウンドを鳴らします。

Vocoder V

Vocoder Vは1979年のモーグ博士によるデザインをベースに作られた、16チャンネルのボコーダープラグイン。

シンセサイザーやサンプラーセクションなどが組み込まれたオリジナルなシステムになっており、スムーズに幅広いボコーダーサウンド作りをすることができます。

OB-Xa V

OB-Xa VはOberheim OB-Xaをモデルにしたポリフォニックシンセサイザープラグイン。

80年代のヒット曲、Van Halen - Jumpに使われたシンセブラスはあまりに有名ですね。

厚みのあるアグレッシブなサウンドは、現代の音楽にもあざやかに映えてくれるでしょう。

Emulator II V

Emulator II VはE-mu Emulator IIをモデルにしたサンプラープラグイン。

忠実に再現された8ビットサウンドやあたたかみのあるアナログフィルターで、80年代のローファイな味のあるサウンドを生み出します。

また、オリジナルのハードウェアであったサンプルバンクをふくむ、250種類のプリセットを収録。当時300万円ほどした機材のビンテージサウンドを楽曲に取り入れることができます。

Mellotron V

Mellotron Vは1960年代に開発されたテープ式のキーボードをモデルとしたプラグイン。

オリジナルのサウンドラックに加え、手持ちのサンプルも読み込んでMellotronカラーで鳴らすことが可能。

独自のゆれ感、サチュレーション感など、とても味のあるサウンドです。

Synthi V

Synthi VはイギリスのEMS(Electronic Music Studios)が1970年頃に開発したVCS3、Synthiシリーズをモデルとしたプラグイン。

ピンク・フロイドがアルバム『狂気』で使用したことでも有名です。

オリジナルのように図太く、荒々しいサウンド。その上4ボイスポリなど、プラグインならではの柔軟性も魅力。

CZ V

CZ VはCasioのCZ-101、CZ-1000をモデルとしたプラグイン。

Salt-N-Pepaなど、80年代ポップヒット曲の多くで使われたシンセサイザーです。

プリセットは450種類以上収録で、特徴的なPD(Phase Distortion)サウンドを楽しめます。

Clavinet V

Clavinet Vは70年代に多く使われたエレクトリックキーボードをモデルとしたプラグイン。

Funk・Soul・R&Bなどのファンキーミュージックと相性抜群なキレキレのビンテージサウンド。

オリジナルのClavinetを忠実に再現した、リアルな音色です。

CMI V

CMI Vは1980年に発売されたデジタルサンプラーのさきがけをモデルとしたプラグイン。

Lo-Fi感の強いデジタルサンプリングの音色を再現します。

豊富なプリセットはオリジナルを元にしたものとArturiaのサウンドデザイナーが作成したものを収録。もちろん手持ちのサンプルも読み込むことも可能。32ステップのシーケンサーなども内蔵しており、色々遊べます。

DX7 V

DX7 VはFMシンセの代名詞とも言えるYAMAHA DX 7をモデルとしたプラグイン。

80年代の多くのヒット曲を彩った、きらびやかなサウンド。最近そんなサウンドがリバイバルしている感もありますよね。

プリセットは400種類以上。オペレーター波形やモジュレーションソースも追加されており、よりサウンドを作り込めるようになっています。

Buchla Easel V

Buchla Easel Vは1973年に発売されたBuchla Music Easelをモデルとしたプラグイン。

パッチングで音作りをするセミ・モジュラータイプのシンセサイザーです。

ポリフォニック対応、追加モジュレーション、ステップシーケンサーやエフェクトも内蔵しており、当時とても前衛的だったこのシステムをさらに現代風に遊べるプラグインとなっています。

Synclavier V

Synclavier Vは80年代初めマイケルジャクソンやスティングなどの楽曲に使用されたデジタルシンセ/ワークステーションを再現したプラグイン。

オリジナルの開発者であるCameron JonesがArturiaと協力して製作されています。

FM合成、加算合成システムをベースとし、さまざまなサウンドデザインが可能。当時非常に高価でトップアーティストしか触ることのできなかったシンセを忠実に再現しています。

B-3 V

B-3 Vはクラシックなトーンホイールオルガンをモデルとしたプラグイン。
サンプリングなしのモデリングでそのシステムを再現しています。

Rock・Reggae・Jazzなどなど、さまざまなジャンルにマッチして色を加えてくれるオルガンサウンド。

Mini V

Mini Vは70年代から90年代に幅広く使用され、現在でも圧倒的存在感を放つシンセサイザーMinimoogをモデルとしたプラグイン。

開発者であるロバート・モーグとのパートナーシップにより、繊細に再現されています。

1000種類以上のプリセット内蔵、ポリフォニーにも対応など、伝説的サウンドをプラグインとして自由に遊べます。

Piano V

Piano V2はグランドピアノ、アップライトピアノを12種類モデリングしたプラグイン。

マイクセットアップやルームセットアップも変更することができ、これ1つでさまざまなピアノサウンドに対応します。

Stage-73 V

Stage-73 VはFender Rhodes Suitcase PianoとStage Pianoモデルにしたエレクトリックピアノ音源。両方のタイプを切り替えて使用できます。

オリジナルのエレピでコントロールできるパラメーターはもちろん、ハンマーの硬さやトーンバーの共鳴もコントロール可能。クラシックなアンプやエフェクトも組み合わせることができます。

Matrix-12 V

Matrix-12 VはOberheim Matrix 12をモデルとしたシンセサイザープラグイン。

モジュール式に柔軟かつ複雑にサウンドメイキングができるプログマバブルアナログシンセ。このプラグインではさらに、モジュレーションルーティングの最大数が20→40となっています。

音質も往年の分厚いサウンドです。

Farfisa V

Farfisa VはFarfisa Compact DeluxeとDuoをモデルとしたオルガン音源。

1960年代に流行したコンボオルガンサウンドです。

オリジナル以上に音色やチューニングも設定できるようになっており、さまざまなサウンドを再現、デザイン可能です。

Solina V

Solina VはArp/Eminent Solinaをモデルとした音源。

シンセサイザーが主にモノフォニックだったころ、和音が鳴らせるシンセサイザーとして1970-80年代のPopsやRockで多く使われました。

バイオリンやヴィオラなどの、ストリングスサウンドを再現しています。

SEM V

SEM VはOberheimのSEMをモデルとしたプラグイン。

SEMはもともとほかのシンセを補完する音源モジュールとして開発され、のちに鍵盤付きのポリフォニックシンセとしてリリースされました。

オリジナルはベースやリード用に多く使われるシンセですが、こちらはモジュレーションマトリックスなど、追加された機能もありでより幅広いサウンド作りに対応します。

Wurli V

Wurli VはWurlitzer 200Aモデルとしたエレクトリックピアノ音源。

メローでハードでパーカッシブ。曲の中で鮮やかに映える王道のエレピサウンドです。

さまざまなエフェクトやチューブアンプ、ロータリースピーカーモデリングも付属。

Jup-8 V

Jup-8 VはRoland Jupiter 8をモデルとしたシンセサイザープラグイン。

1981年より販売された日本のアナログシンセの名機です。

プリセットは500種類以上。ゴージャスなベースラインから透明感のあるパッドサウンドまで、往年の名サウンドがそろっています。

ARP 2600 V

ARP 2600 Vは1970年代の柔軟性の高いセミモジュラータイプシンセをモデルとしたプラグイン。

Stevie Wonderなどのアーティストに使用された、伝説的なサウンド。

クリーンなリードから激しく太いスタブサウンドまで。楽曲に大きな存在感をもたらします。

CS-80 V

CS-80 VはYAMAHAのCS-80をモデルとしたシンセプラグイン。

1970年代に使われた、ポリフォニック、アフタータッチなどに対応の表現力豊かなシンセサイザー。

その素晴らしいサウンドを、オリジナルにはなかったモダンで柔軟なモジュレーションシステムで鳴らすことができます。

Prophet V

Prophet VはProphet 5とVSをモデルとしたシンセプラグイン。

Prophet 5はアナログオシレーターの豊かなあたたかみが特徴。Prophet VSはデジタルオシレーターの透明感かつ強力な存在感が特徴。

Prophet Vはその2つを組み合わせたハイブリットモードも使用可能です。

VOX Continental V

VOX Continental Vはクラシックなオルガンモデリングの音源。

ギターアンプ、ビンテージストンプボックスのエフェクトも付属。

Modular V

Modular Vはモーグ博士との協力により作られた強力なモジュラーシンセサイザープラグイン。

巨大で複雑、そして伝説的なサウンドメイキングをプラグインで可能にしています。

Analog Lab

Analog LabはV Collectionのプラグインからセレクトした2000以上のプリセットをまとめたプラグイン。

各音源の象徴的なサウンドを選び、シンプルにまとめられたパラメーターでサクサクとエディットしていくことができます。

プリセットはそれぞれのシンセプラグインで開いて全パラメーターをエディットすることも可能。

関連記事
Arturia_AnalogLabVレビューとセール
Analog Lab V - Arturia | レビューとセール情報!2000種類のプリセット!間違いないサウンドをトータルコントロール!

2021年2月25日までのセール情報 現在、Arturiaがセール開催中! Analog Lab Vが50%オフ と、新バージョンのAnalog Labも大幅割引に。 そのほか多くのArturiaプラ ...

続きを見る

Arturia V Collection 8のセール情報と購入方法・価格チェック

V Collection 8は各ショップで販売されています。
最安値はセールや時期によると思うのでチェックしてみてください。

最新のDTM関連セール情報はTwitter(@DTM_Checker)でも発信しています。

Arturia V Collection 8にふくまれるプラグインを単品購入

Plugin Boutiqueでは、Arturia V Collection 8にふくまれるプラグインをそれぞれ単品でも購入できるようになっています。

Arturia V Collectionがふくまれるバンドルを購入

V Collection 7・FX Collection・Pigmentsがふくまれた20周年記念バンドルも販売されています。

*最新のV Collectionはバージョン8です。

関連記事
Arturia_FXCollectionセール情報
Arturia FX Collection | セール情報【2021】15種類のエフェクトプラグインバンドル!名機のサウンドをまとめて!

2021年2月25日までのセール情報 現在、Arturiaがセール開催中! Comp VCA-65が50%オフ Comp TUBE-STAが50%オフ Comp FET-76が50%オフ Delay ...

続きを見る

関連記事
Pigments2レビューとセール情報
Pigments 2 - Arturia | レビューとセール情報!多彩な機能と高い操作性のシンセプラグイン !

2021年2月25日までのセール情報 現在、Arturiaがセール開催中! Pigments 2が50%オフ と、大幅割引のチャンスです。 また2021年2月28日まで、Plugin Boutique ...

続きを見る

-プラグイン
-, , ,

関連記事

Copyright © マタタキベース, 2016~2021 All Rights Reserved