Wavesバンドルセール情報とおすすめ内容比較

プラグイン

Waves | バンドルセール情報【2021】内容比較・おすすめまとめ。

シュンナリタ
Wavesプラグインバンドルのセール情報とおすすめまとめ!

音楽やポストプロダクション業界で広く使用されているWavesプラグイン。

アナログモデリングのエフェクトから、クリエイティブなツールまで、数多くの使えるプラグインがラインナップされています。

この記事では、Wavesプラグインを購入するときにチェックするべき、定番人気プラグインバンドル各種を比較しながらまとめました。

なお、詳しい内容プラグインの一覧と比較はCompare Bundles - Wavesや各ストアページもあわせてチェックしてみてください。

Waves Mercury バンドル【おすすめ】

まず、Wavesプラグインバンドルの最上位グレードと言えるのがWaves Mercuryです。

150種類以上のプラグインを収録。SSL 4000 Collection、Abbey Road Collectionや音源系など、一部のプラグインをのぞいたほとんどのWavesプラグインが手にはいります。

ノイズ除去系やサラウンド系プラグインもふくみ、ポストプロダクションなどにも幅広く対応。

通常はとても高価なので、DTMにここまでは不要…。かもですが、たまにアップグレード版の特価品などで、手の届きそうな価格になっていることも。そんなときは、かなりチャンスです。

Waves Horizon バンドル【おすすめ】

Mercuryに次ぐグレードで約80種類のコンプリートコレクションが、Waves Horizonです。

L3-16 Multimaximizer・PuigChild・シグネチャーシリーズの主要プラグイン・Vocal Rider・Bass Rider・PuigChildら、下位バンドルにはふくまれていない人気製品をまとめて手に入れることができます。

APIシリーズはナシでWaves TuneはLTのみですが、もし最初にどのバンドルを買うか迷ったら、Horizonを買うべきだと思います。

こちらも以前は高価でしたが、最近はかなりの値下げをしています。

Waves Diamond バンドル

Waves Diamondには、Horizonにふくまれていると紹介したL3-16 Multimaximizer・PuigChild…などが含まれていないかわりに、ノイズ除去系プラグインやCobalt Saphira・NLSのチャンネルストリップ系プラグインがふくまれています。

そのほか主要プラグインあわせて70種類ほどの収録の、こちらも大入りバンドルです。

Waves Platinum バンドル

次にもう少し安い60種類ほどのバンドルが、Waves Platinumです。

ここからは、Center・WLM Plus Loudness Meter・L3-LL Multimaximizer・OneKnob Filter・SoundShifterなどがふくまれなくなってきます。

下位のGoldと比べると、クラシカルなアナログサウンドで人気のRenaissance Maxxシリーズがすべてふくまれていることがポイント。ただし、最近ではHorizonなどと実売価格の差が小さくなっているので、個人的にはHorizonを買うべきかなとも思います。

Waves Gold バンドル【おすすめ】

ここまでで紹介した上位バンドルはちょっと高い…。と感じる場合は、Waves Goldがとてもおすすめ。

使用頻度高めなプラグインが40種類以上。

ミキシング・マスタリング・サウンドメイキングと、トータルで1ステップアップできるような、いいとこどりのラインナップです。少し曲作りになれてきたDTMerなんかはぜひチェックを。

Waves Silver バンドル

Waves Silverは、Goldよりさらに安いトータル系バンドル。

コンプ・マキシマイザー・EQ・リバーブ・サチュレーター系など、DTM一通りの作業をブラッシュアップできる16種類のプラグインを収録。

初心者さんのプラグイン入門としてどうぞ。

Waves Vocal バンドル【Waves Tune入りで低価格】

Waves Vocalはボーカル処理系プラグイン7種類のバンドル。
フルバージョンのWaves Tuneがふくまれているのがポイントです。

Waves Vocal

  • DeBreath
  • Doubler
  • Renaissance Axx
  • Renaissance Channel
  • Renaissance DeEsser
  • Waves Tune
  • Waves Tune LT

Waves Tuneを中心にボーカル処理系をねらっているなら、コスパ◎

Auto-Tune - Antaresや、Melodyne - Celemonyとあわせて検討しているDTMerも多いのでは?

関連記事
auto-tuneセール情報価格比較
Auto-Tune - Antares | セール情報【2020】種類ごとの機能比較と価格まとめ。【ピッチ補正プラグイン】

2020年11月30日までのセール情報 現在、Antaresがブラックフライデーセール開催中! Auto-Tune Accessが50%オフ と、大幅割引に。 そのほかAuto-Tune関連プラグイン ...

続きを見る

関連記事
Melodyne 4のおすすめ
Melodyne 5はEditorがおすすめ!ボーカル補正だけじゃない使いどころ!【セール情報】

2021年10月31日までのセール情報 現在、iZotopeのセールでMelodyne 5 essentialが付属するバンドルがお得に! RX Post Production Suite 6が50% ...

続きを見る

Waves SSL 4000 Collection

Waves SSL 4000 CollectionはMercuryにふくまれていない4種類の人気プラグインバンドル。

伝説的なミキシングコンソール『SSL 4000』のサウンドを、Solid State Logic社からライセンス受けて忠実に再現しています。

SSL 4000 Collection

  • SSL E-Channel
  • SSL G-Channel
  • SSL G-Equalizer
  • SSL G-Master Buss Compressor

Waves Abbey Road Collection

Waves Abbey Road Collectionには、Abbey Road Studiosと共同で開発された12種類のプラグインを収録。これらもMercuryにふくまれていません。

歴史的スタジオの貴重なハードウェアをWavesの技術でモデリングした、ビンテージサウンドを楽曲にとり入れることができます。

Abbey Road Collection

  • Abbey Road Chambers
  • Abbey Road Reverb Plates
  • Abbey Road RS124 Compressor
  • Abbey Road Saturator
  • Abbey Road TG Mastering Chain
  • Abbey Road Vinyl
  • EMI TG12345 Channel Strip
  • J37 Tape
  • REDD
  • Reel ADT
  • RS56 Passive EQ
  • The King's Microphones

Waves Inspire Virtual Instruments Collection【OVoxなど】

音源系バンドルなら、こちらのWaves Inspire Virtual Instruments Collectionです。

シンセ・ピアノ・エレピ系など、12種類のプラグインを収録。

くわえて、新しい注目のボイスコントロールシンセOVoxがふくまれているのがポイント。ほかのバンドルにはふくまれていません。

Inspire Virtual Instruments

  • Bass Fingers
  • Bass Slapper
  • Clavinet
  • Codex Wavetable Synth
  • Electric 200 Piano
  • Electric 88 Piano
  • Electric Grand 80 Piano
  • Element 2.0 Virtual Analog Synth
  • Flow Motion FM Synth
  • Grand Rhapsody Piano
  • Morphoder
  • OVox Vocal ReSynthesis

OVoxが気になるかたは、あわせてVocalSynth 2 - iZotopeもチェックしてみるといいと思います。

関連記事
VocalSynth 2 レビュー
VocalSynth 2 - iZotope | レビューとセール情報!今っぽいボーカルエフェクトがかんたんに!

2021年10月13日までのセール情報 現在、iZotopeがセール開催中! VocalSynth 2が75%オフ と、お得に。 また2021年10月31日まで、Plugin Boutiqueで買い物 ...

続きを見る

なお、ピアノ・エレピ系のみが収録された、Pianos & Keysバンドルもあります。

Waves API Collection

Waves API Collectionは、API(Automated Processes Incorporated)と共同で開発されたEQ・コンプレッサープラグインの3種類を収録しています。

名作ハードウェアモジュールのサウンドを、忠実に再現。

Mercuryにはふくまれていますが、Horizon・Diamondなどにはふくまれていません。

API Collection

  • API 2500
  • API 550
  • API 560

なお、API Collection・SSL 4000 Collection・V-Seriesをあわせて収録したStudio Classics Collectionもあり。

Waves シグネチャーシリーズ【CLA・Greg Wellsなど】

シグネチャーシリーズは、世界のトッププロデューサーやエンジニアと共同で開発されたプラグインバンドルです。

各種トップアーティストのサウンドや制作スタイルを、自分の楽曲にとり入れることができます。

Mercuryにはフルで収録、Horizon・Diamond・Platinumには一部プラグインが収録されています。

Waves H-Series

H-Seriesはアナログモデリングの動作と、デジタルならではの制御やクリエイティブをかけあわせたハイブリッドプラグインシリーズ。

コンプ・ディレイ・EQ・リバーブの4種類を収録。

HorizonやPlatinumにはふくまれない、H-EQとH-Reverbに注目です。

H-Series

  • H-Comp Hybrid Compressor
  • H-Delay Hybrid Delay
  • H-EQ Hybrid Equalizer
  • H-Reverb Hybrid Reverb

Waves OneKnob Series

Waves OneKnob Seriesは、文字どおりワンノブでサクッといい感じにサウンドをコントロールできる、人気のプラグインシリーズバンドル。

高音ブースト・ディストーション・フィルター・リミッター・ベースブースト・コンプ・ダッキング・リバーブの8種類。ハマっているDTMer、けっこう見かけます。

なお、Mercuryにはフルで収録、Horizon・Diamondなどには一部が収録されています。

OneKnob Series

  • OneKnob Brighter
  • OneKnob Driver
  • OneKnob Filter
  • OneKnob Louder
  • OneKnob Phatter
  • OneKnob Pressure
  • OneKnob Pumper
  • OneKnob Wetter

Wavesプラグインバンドルの比較・おすすめ【まとめ】

シュンナリタ
これからWavesプラグインをそろえていきたいDTMerにむけて、おすすめまとめ。

まずは、Mercury・Horizon・Goldのバンドルを中心にチェックしていくのがいいと思います。

お得に買えるチャンスなら『Mercury』

すべては使わないかもしれませんが、なんやかんやのほぼフルラインナップ。

Wavesプラグインってけっこうあとから買い足したくなるので、手が届くなら買ってしまって損はないと思います。

どれがいいか迷ったら『Horizon』を買うべき!

です。ぼくは一昔前にGoldから始まっていろいろ買い足していったんですが、当時はたしか今のHorizonと同じくらいの価格だったので…。

今これからWavesプラグインをそろえるとなったら、間違いなくHorizonを買いますね。

コストパフォーマンス抜群な『Gold』

とはいえ、現在かなりお買い得になっているGoldも魅力のあるパッケージだと思います。

Horizonまでは手が出ないなら、導入の価値は確実にあり。
よく使うプラグインが充実しています。

そのほかの気になるコレクションやシリーズをチェック

上記3つの主要トータル系バンドルをチェックし、そのほか気になるプラグインがあれば、そのコレクションやシリーズのバンドルをチェックするのがいいと思います。

さてさてザッと説明してきましたが、Wavesはなんだか絶妙にバンドル収録プラグインが分けられていて、どれがいいのかけっこう迷いますよね…。単品購入も考えつつ、検討してみてください!

Wavesのプラグインバンドルをアップグレード

すでにWavesバンドルを何か持っている場合は、上位バンドルなどへのアップグレード版も販売されています。あわせてチェックしてみてください。

Wavesプラグインバンドルの最新セール情報

最新のDTM関連セール情報はTwitter(@DTM_Checker)でも発信しています。

-プラグイン
-, , , , ,

関連記事

Copyright © マタタキベース, 2016~2021 All Rights Reserved