BigKickレビュー

プラグイン

BigKick | レビューとセール情報!キックドラム専用プラグイン【シンプルで豊富なプリセット】

シュンナリタ
BigKickはシンプルなキックドラム専用プラグイン!
特徴、使用感などをレビューします。

BigKickをレビュー

BigKickはPlugin Boutiqueがリリースする、その名の通りキックドラム(バスドラム)専用プラグイン。

特にダンスミュージックでは要となるキックドラム。とてつもなく重要なパートです。

BigKickはそんなキック制作に特化した、シンプルなエディタと、多ジャンルにわたる豊富なプリセットエキスパンションが魅力。

あなたがキックサウンドに悩むDTMerならば、このようなプラグインを導入してみるのはとてもおすすめです。

プリセットとエキスパンション

BigKickのExpansion

BigKickはファクトリープリセットとして110種類のキック、300種類のアタックタイプ(この使い方については下で説明します。)が収録されています。

さらに追加プリセットのエキスパンションがとても豊富。
Dubstep専用、Drum & Bass専用、EDM専用、などなどジャンルやタイプ別に全19種類がリリースされているので、作りたいサウンドにあわせて充実させていくことができます。

それぞれのサウンドデモは、この記事最後のエキスパンション一覧のリンクから確認することができるので、チェックしてみてください。

BigKickとKick 2の比較

BigKickとKick2の比較

Kick専用プラグインと言うとBigKickの他にKick 2が有名で、僕もよく使用しています。

2つのプラグインの違いをザッと挙げるとこんな感じ。

  • ファクトリープリセットはKick 2の方が豊富
  • エキスパンションはBigKickの方が豊富
  • BigKickの方がシンプル
  • Kick 2の方が細かい設定で作り込める

BigKickの方がシンプルな作り。
そしてエキスパンションを含めるとBigKickの方がプリセットが豊富。

Kick 2の方がより細かく作り込むことができます。
アタックからリリースまでのピッチをオートメーションを書くように、音階と周波数を確認しながら設定できるなど、GUIがとても優秀。

まとめると、プリセットでより多くのサウンドを試したい人はBigKick、
より感覚的に作り込みたい人はKick 2を選ぶといいと思います。

BigKickの使い方

さて、ここからはBigKickの仕組みと使い方を解説。
シンプルなので理解しやすいと思います。

SAMPLE(アタック)

BigKickのSample

プラグイン画面上部にはサンプルを2つ読み込めるようになっています。

ここで主にキックドラムのアタック部分やサウンドのキャラクターを決定していきます。

ディスプレイ

BigKickのディスプレイ

その下にはBigKickで作られたサウンドが波形で表示されるディスプレイがあります。

波形の変化を確認しながら、サウンドメイキングをしていくことが可能。

BODY

BigKickのBody

その下のBODYセクションではキックの厚みやピッチ、キックのサブベース的な部分を作り込んでいきます。

上段のAMP部分では[Attack][Hold][Decay]のエンベロープを設定。

下段のPITCH部分ではキックのピッチやその変化のカーブを設定可能。音階で設定することもできます。

MASTER

BigKickのMaster

最下段のMASTERセクションでは全体のボリューム調整やプリセットの選択が可能。

[EDIT]ボタンを選択すると上にイコライザーなどを設定できる画面が開きます。

BigKickのエディット

さらに[WAVE]ボタンを選択すると、DIST/DIRTY/WT-C/HUM/CLIPPERからモードを選択し、ドライブをかけることができます。
いい感じに効いてくれるので積極的に使っていきたいところです。

BigKickのWave

BigKickはこんな人におすすめ

ダンスミュージックを作っているけどキックがうまく決まらない…

上でも書きましたが、ダンスミュージックにおいてキックドラムは曲のかっこよさを決定すると言っても過言ではないくらい要となる要素です。

だからこそ、こんな風に悩んでいるDTMerは多いのではないでしょうか?

そんな時にBigKickのようなプラグインはかなり役立つことを実感できると思います。

作りたいジャンルの使えるキックを揃えたい

そもそもですが、ジャンルごとのスタイルにフィットしたキックをきちんと選択するのはかなり重要です。

作りたいジャンルに合ったサンプルパックを購入するのもアリですが、BigKickならばエディタを使って少しずつ気に入った形にいじりながら使ったりという楽しさがあります!

BigKick - Plugin Boutiqueのセール情報と購入方法

最新のDTM関連セール情報はTwitter(@DTM_Checker)でも発信しています。

BigKickは単品での購入のほか、バンドルでの購入、追加でエキスパンションの購入が可能です。

BigKickを単品購入

BigKickの販売ページ

BigKickをバンドルで購入

バンドルは豊富にラインナップされています。
ほかにも狙っているプラグインがあればこちらがお得。

BigKickのプリセットエキスパンションを購入

追加プリセットも豊富です。
作りたいジャンルにあわせて選んでみてください。下記が一覧です。

各リンク先で、サウンドデモを聞くこともできます。

-プラグイン
-

関連記事

Copyright © マタタキベース, 2017~2020 All Rights Reserved