BUTE Limiterのレビュー

プラグイン

BUTE Limiter 2 - Signum Audio | レビューとセール情報!クリアな音圧アップがすごい【比較もしてみた】

2022年8月31日までのセール情報

シュンナリタ
BUTE Limiterは最高にクリアに音圧アップしてくれるプラグイン!
特徴や使い方をレビューします。

BUTE Limiter 2 - Signum Audioをレビュー

Signum Audioがリリースするリミッタープラグイン。
デジタルデータをアナログに変換した際の振り幅にも対応する、トゥルーピークリミッターです。

特徴はなんといっても、とてもクリアで透明感のあるリミッティング

マスタリングの最終段やミキシングで、

できるだけ元音をくずさずに音圧を稼ぎたい!

なんていうDTMerはぜひチェックしてみてください。強力な武器になりますよ。
新バージョンのBUTE Limiter 2では、GUIもより使いやすくなっています。

BUTE Limiterを比較してみる

Bute Limiterの比較

シュンナリタ
『iZotope - Ozone 9』と聴き比べてみました!

同じく主にマスタリングの最終段で使われるプラグインの代表格とも言えるOzone 9のリミッター(マキシマイザー)と比べても、BUTE Limiterのサウンドはかなりクリア

かなりつっこんでいっても極限まで元音に忠実に、スッと音圧を稼いでくれます。

Ozone 8から搭載されたIRC(Intelligent Release Control )モードⅣのクリアさもかなり感動的なのですが、クリアさだけで言ったらBUTE Limiterの圧勝です。

ただ、Ozoneはその色付け感もふくめての良さなわけで。ダンスミュージック系とかだとマスターバスのマキシマイザーのコンプ感もふくめて作品のグルーブや質感を作り込んだりする場合もあるので、そこの使い所や好き嫌いはいろいろありますね。

関連記事
Ozone10レビュー_使い方と比較まとめ
Ozone 10 - iZotopeをレビュー!【Elements/Standard/Advancedの違いも比較】

2022年10月20日までのセール情報 現在、iZotopeがセール開催中! ▼Ozone 10 Advanced▼ Ozone 10 Advancedが40%オフ Ozone 10 Advanced ...

続きを見る

それからリミッターといえば、FabFilterのPro-L2をぜひあわせてチェックしてみてください。

こちらもクリアな音圧アップがとても魅力。さらに8種類のスタイルから選べる色付け感・チェックしやすいメーターや波形表示など、とてもバランスのとれた高品質なプラグインです。

関連記事
Pro-L2レビューとセール情報
FabFilter Pro-L2 | レビューとセール情報!マスタリングの質を上げるリミッタープラグイン!【音圧スッと】

2022年5月10日までのセール情報 現在、FabFilterがスプリングセール開催中! Pro-L2が30%オフ と、お得に。 そのほかのFabFilterプラグインも30%オフとなっています。 ま ...

続きを見る

BUTE Limiter 2の使い方

さて、ここからはBUTE Limiter使い方や各パラメータについて説明していきます。

波形表示とメーター

Bute_Limiter_2の使い方

BUTE Limiterは上段部分にトラック全体の波形が表示され(その部分をプレイすると読み込まれます)、その下のメインディスプレイにさらに大きく波形が表示されます。

メインディスプレイには、上段で選択した部分のみが表示できるので、細かくチェックしたい部分をズームアップすることも可能。

波形と右側のメーターをふくめて、水色の表示は元の音量、赤色の表示はゲインリダクション(どのくらい潰しているか)を表しています。

全体的にとても目で見てわかりやすいGUIになっており、Goodです。

ThresholdとPre Gain

BUTE_Limiter2のパラメーター

リミッティングのコントロールは右側メータ横、オレンジ色の矢印でThreshold(越えた音量をつぶすライン)の設定ができます。

GUI下のコントロールパネルでPre Gainで全体のボリューム感とThresholdにどのくらいつっこむかを設定する感じです。

一応補足で、OzoneのようなマキシマイザーではCeiling値で最大音量を決めて、Thresholdでどのくらいつぶしてボリューム感を出すかをコントロールしますが、Bute Limiterでは上記のように設定するので「あれ、Thresholdを下げてるけど音圧が出ない。。?」とならないように注意です。(ぼくは一瞬とまどったので。笑)

True PeakとGain Reduction

Bute_Limiter2のコンパクト表示

True PeakとGain Reductionは右上のところに数値でも表示されています。

GUI右上の三角ボタンをクリックすると、上記の画像のようにここの部分とコントロールパネルだけコンパクト表示も可能なので便利です。

Release【5種類のリリースカーブ】

リリースタイムはデフォルトでオートマチックに、入力されたサウンドに応じて常に変化して最適化されるようになっています。

手動でリリースタイムを打ち込むことも可能です。

リリースカーブはLinear・Natural・Transparent・Smooth・Pumpingの5種類から設定可能。

このなかのTransparentモードがとくにBute Limiterの特徴。強めにつぶしてもしっかりクリアに音像をキープしたサウンドにしてくれます。
そのほかもとてもナチュラル&スムース。Pumpingは文字通りポンピングが強めになります。

BUTE Limiter 2 - Signum Audioのセール情報と購入方法

2022年8月31日までのセール情報

最新のDTM関連セール情報はTwitter(@DTM_Checker)でも発信しています。

BUTE Limiterは単品購入のほか、バンドルもあり。

Signum AudioのプラグインはSurround版もあります。ふつうにDTMで使う場合は通常版を購入しましょう

BUTE Limiterを単品購入

BUTE Limiterの販売ページ

BUTE Limiterをバンドルで購入

バンドルは業務用的なハイエンドマスタリング向けプラグインのセットとなっています。

-プラグイン
-

関連記事

Copyright © マタタキベース, 2016~2022 All Rights Reserved