Punishのセール情報と使い方レビュー

プラグイン

PUNISH - Heavyocity | レビューとセール情報!ワンノブで音にパンチとアナログ感が出せるプラグイン!

2020年7月1日までのセール情報

現在、Heavyocityがサマーセール開催中

などなど、大幅割引でお得に。

また2020年9月30日まで、Plugin Boutiqueでの購入(上記リンク先)で、クリエイティブディストーションプラグイン『Trash 2 - iZotope』(通常99ドル)と、歪み系ギター音源『UJAM - CARBON』(通常129ドル)が無料でもらえるキャンペーンが行われています!

また、現在さらに無料キャンペーンあり。

寄付金はユニセフなどの団体にすべて送られます。

シュンナリタ
PUNISHはかんたん操作でサウンドにパンチやアナログ感が出せるプラグイン!特徴や使い方をレビューします。

PUNISH - Heavyocityは音にパンチとアナログ感が出せるプラグイン【かんたんな操作】

PUNISHはHeavyocityがリリースするコンプレッサー、サチュレーション系のマルチエフェクトプラグイン。

あたたかみのあるアナログ感、ザラついたLo-Fiサウンドがほしい!

サウンドがなんだか物足りない…味のあるパンチがほしい!

というDTMerはぜひチェックを。

ワンノブのコントロールで、ギターやシンセ、ドラムやマスターなど、さまざまなサウンドをワンランク上の質感に作り込むことができます。

PUNISHのプリセットとサウンドデモ

サウンドデモ

どうでしょう、めちゃくちゃかっこいいザラつき具合ですよね?
ポンピングがかった力強いドラムトラックもすごく好き。

生音系にもいいですし、バリバリのEDM系サウンドにも、どちらも使える感じ。

プリセット

Punishのプリセット

PUNISHのプリセットはGuitar・Bass・Drums・Keys/Synth・Vocals・Mixing/Masteringの6カテゴリに別れた90種類が用意されており、いろいろなシチュエーションで使用可能。

トラックごとに使うもよし、ミックスバスごとがっつりエフェクトをかけるのも楽しいです。

PUNISH - Heavyocityの使い方

さて、ここからはPUNISHのシステムと使い方のポイントをまとめていきます。

内蔵されているエフェクトはCompressor・Saturation・Transients・EQ・Limiterの5種類。

ですがひとまずはプリセットを選択したら、中央のPUNISHノブを調整するだけで色々とサウンドメイキングが可能。さらに細かく設定をしたくなったら、そのほかのパラメーターをいじってみるといいです。

PUNISHノブ【ここだけでもOK】

PUNISHノブ

まずはGUI中央にある、プラグインの象徴的なPUNISHノブ。
こちらは下で説明する各パラメーターのマクロコントロールとなっています。

プリセットごとにバッチリと作り込まれたマクロが組まれているので、好みのプリセットを選択したら、あとはこのPUNISHノブを回して調整するだけ。サクサクとねらったいい音を作っていくことができます。

ノブ右下の[Edit]ボタンを押すと、マクロの設定を自分ですることも可能。

また、ノブ下はマスターセクションになっており、[Mix]ノブでDry/Wetを設定することもできます。

COMPRESSOR

PunishのCompressor

コンプレッサーは下記の3モードから選択することができます。

コンプのモード

  • Console(スムースなバスコンプ系)
  • Modern(ファットでパンチのあるサウンド)
  • Classic(あたたかみのあるビンテージ系)

そのほか、[Mix]ノブでDry/Wetの設定や、[S/C HPF]でサイドチェーン用のハイパスフィルターの設定も可能。

SATURATION

PunishのSaturation

サチュレーションも3つのモードがあり。

サチュレーションのモード

  • Vintage(古い放送用マイクプリ/EQを通したようなサウンド)
  • Modern(ファットでモダンなサウンド)
  • Tube(あたたかみのあるチューブサウンド)

そのほか[HPF](ハイパスフィルター)でインプットの低域を削ったり、
[LPF](ローパスフィルター)ではサチュレーション処理後の高域を調整することが可能。

[Lo Makeup]は[HPF]で削った低域を再び持ち上げるのに使えます。

TRANSIENTS

PunishのTransients

TRANSIENTSセクションでは[Attack]・[Hold]・[Sustain]ノブでアタック感のコントロールができます。

EQUALIZER

PunishのEQ

EQはシンプルにHiとLoの2バンド。

Preを選択すると、そのほかエフェクトがかかる前のインプットシグナルにEQが、
Postを選択すると、LIMITER以外のエフェクトがかかったあとのシグナルにEQ処理がされます。

LIMITER

PunishのLimiter

エフェクトの最終段には2パラメーターのリミッターがあり。

[Soft]ノブでリミッティングの強さを調整、[Release]でリリースタイムを設定します。

PUNISH - Heavyocityのセール情報と購入方法

2020年7月1日までのセール情報

現在、Heavyocityがサマーセール開催中

などなど、大幅割引でお得に。

また2020年9月30日まで、Plugin Boutiqueでの購入(上記リンク先)で、クリエイティブディストーションプラグイン『Trash 2 - iZotope』(通常99ドル)と、歪み系ギター音源『UJAM - CARBON』(通常129ドル)が無料でもらえるキャンペーンが行われています!

また、現在さらに無料キャンペーンあり。

寄付金はユニセフなどの団体にすべて送られます。

最新のDTM関連セール情報はTwitter(@DTM_Checker)でも発信しています。

PUNISHの購入はPlugin Boutiqueが安いのでおすすめ。
単品購入のみでバンドルは無いようです。

Heavyocityのその他プラグイン・セール情報まとめ

関連記事
Heavyocity セール
Heavyocity | セール情報【2020】ハイクオリティで'使える'KONTAKT音源やエフェクトプラグイン!

続きを見る

-プラグイン
-

関連記事

Copyright © マタタキベース, 2017~2020 All Rights Reserved