Pro_Toolsセール情報と購入方法

ページ内には広告リンクがふくまれます DAW

Pro Tools - Avid | セール情報【2023】& 購入方法・種類の比較まとめ。

2023年9月: 永続版が販売再開に。アップデート・サポートプランの更新/再加入は、永続版アップグレードに一本化されています。

シュンナリタ
シュンナリタ
Pro Toolsのセール情報と各種購入方法・比較まとめ!

Pro ToolsはAvidがリリースするDAWで、プロフェッショナルな音楽業界のワールドスタンダードとなっています。

エディションは下記リストの4種類がラインナップ。

エディション

  • Pro Tools Artist
  • Pro Tools Studio
  • Pro Tools Ultimate
  • Pro Tools Intro(フリー)

それぞれ、下記が主な購入形式です。

購入形式

  • 永続ライセンス: 買切りでの利用。
  • 永続版アップグレード: 永続ライセンスのユーザーがバージョンアップする際に購入。
  • サブスクリプション: 更新しながら常に最新バージョンで利用。

なお、学生・教育関係者向けとして、学割価格のアカデミック版がある購入形式もあります。

この記事では、各エディションの機能やポイントと、購入形式をまとめました。

Pro Toolsの購入形式は比較的多くてわかりにくいと思いますし、時々変更が入ります。各ストアページでも確認をお忘れなく。

バージョンごとの詳しい機能については、公式サイトのPro Tools比較表をあわせてチェックしてみてください。

Pro Tools Artist 年間サブスクリプション

Pro Tools Artistは低価格エディション。

楽曲制作に必要なひと通りの機能が搭載されており、100種類以上のプラグインもふくまれています。

ただし、オーディオトラック・インストゥルメントトラックが32までなどの制限あり。ガッツリと作業したい場合はすこし不便になるかもしれません。

とりあえずPro Toolsのセッションファイルをあつかいたいという場合には、気軽に導入できるプランです。

更新版

年間サブスクリプションの有効期限内にライセンスを更新する場合は、こちらのPro Tools Artist 更新版を利用します。

Pro Tools Artist 永続ライセンス

Pro Tools Artist 永続ライセンスで買切りも可能。

ただし、下記の永続版アップグレードで更新しなければ継続利用できないプラグインやコンテンツもふくまれます。

Pro Tools Artist 永続版アップグレード

Pro Tools Artist 永続ライセンスを購入して1年間は最新の状態にアップデートされます。その後は、1年間のPro Tools Artist 永続版アップグレードを買い足していくことで新しいバージョンが利用可能。

こちらでライセンス更新の必要があるプラグインやコンテンツもあります。

Pro Tools Studio 年間サブスクリプション

Pro Tools Studioはスタンダードエディション。

トラックの最大数はオーディオ512、MID1,024までと、大規模なプロジェクトにもしっかり対応します。

プラグインはComplete Plugin Bundleがまるごと使用でき、さらに充実。複雑なタスクを自動化してくれるSoundFlowも付属し、グッとワークフローの効率化が可能。

また、サラウンドにも対応し、Dolby Atmos関連機能も強化されています。

更新版

年間サブスクリプションの有効期限内にライセンスを更新する場合は、Pro Tools Studio 更新版を利用します。

Pro Tools Studio 年間サブスクリプション / アカデミック版

学生や教員などは、Pro Tools Studio アカデミック版でお得な学割を利用することができます。

各ストアの案内にそって証明証の提出が必要となります。購入の際はご確認を。

更新版

Pro Tools Studio 年間サブスクリプション更新 / アカデミック版
Avid

Pro Tools Studio アカデミック版の更新はこちらを利用します。

Pro Tools Studio 永続ライセンス

Pro Tools Studio 永続ライセンスで買切りも可能。

ただし、下記の永続版アップグレードで更新しなければ継続利用できないプラグインやコンテンツもふくまれます。

Pro Tools Studio 永続版アップグレード

Pro Tools Studio 永続ライセンスを購入して1年間は最新の状態にアップデートされます。その後は、1年間のPro Tools Studio 永続版アップグレードを買い足していくことで新しいバージョンが利用可能。

こちらでライセンス更新の必要があるプラグインやコンテンツもあります。

Pro Tools Studio 永続版アップグレード / アカデミック版

学割価格でPro Tools Studio 永続版アップグレードをすることも可能です。

Pro Tools Ultimate 年間サブスクリプション【HDシステム使用可】

Pro Tools Ultimateは最上位エディション。

レコーディングスタジオやポストプロダクションなど、プロフェッショナルな環境にも対応。HDシステムの使用にはこちらが必要となります。

更新版

サブスクリプションを継続する場合は、ライセンス期間内にこちらのPro Tools Ultimate 更新版を利用します。

Pro Tools Ultimate 年間サブスクリプション / アカデミック版

Pro Tools Ultimateにもアカデミック版があります。お得な学割価格で使用可能。

各ストアの案内にそって証明証の提出が必要となります。

更新版

Pro Tools Ultimate アカデミック版を更新する場合はこちらを。

Pro Tools Ultimate 永続ライセンス【HDシステム使用可】

Pro Tools Ultimate 永続ライセンスで買切りも可能。

ただし、下記の永続版アップグレードで更新しなければ継続利用できないプラグインやコンテンツもふくまれます。

なお、楽天ではHDXとPro Tools Ultimateのバンドルも販売されています。

Pro Tools Ultimate 永続版アップグレード【HDシステム使用可】

Pro Tools Ultimate 永続ライセンスを購入して1年間は最新の状態にアップデートされます。その後は、1年間のPro Tools Ultimate 永続版アップグレードを買い足していくことで新しいバージョンが利用可能。

こちらでライセンス更新の必要があるプラグインやコンテンツもあります。

無料のPro Tools Intro【フリー】

フリーダウンロードのPro Tools Introもあり。

8オーディオトラック・8インストゥルメントトラック・8MIDIトラックまでなどと、有料版にくらべて制限は大きくなりますが、Pro Toolsのコアとなるシステムや音源・エフェクトをお試しできます。

Pro Tools IntroのDLページ

Pro Tools - Avidの最新セール情報・価格チェックまとめ

最新の #DTMセール 情報はX(@DTM_Checker)でも発信しています。お得に #DTM を楽しもう。

関連記事
SibeliusAvidセール情報価格チェック
Sibelius | セール情報【2023】種類ごとの違い比較・価格チェックまとめ【楽譜作成ソフト by Avid】

【2023年12月5日までのブラックフライデーセール情報あり】Sibelius - Avidの種類、違い比較。永続ライセンス・サブスクリプション・アップグレード・アカデミックなどの購入方法と価格チェックをまとめました。無料版もあり。

続きを見る

広告

  • この記事を書いた人
ShunNarita_Profile_Square

シュンナリタ

『マタタキベース』でDTM情報を発信中。Moment名義で曲をリリースしつつ、DJしたりしています。長野在住。東京時代は年間200日くらい各所のClubでブースに立ってました。かれこれ15年以上音楽業界の片隅に居ます。プロフィール詳細や経歴はこちら

-DAW
-