バンドプロデューサー5 Kawai セール情報とレビュー

ページ内には広告リンクがふくまれます DAW

バンドプロデューサー 5 | レビューとセール情報!耳コピ支援・楽譜/TAB譜作成・作曲ソフト【KAWAI】

2024年3月2日までのセール情報

現在、KAWAIがセール開催中!

と、大幅割引に。*要ログイン。

シュンナリタ
シュンナリタ
バンドプロデューサー 5でコードやメロディを検出すれば、耳コピがスムーズ!楽譜作成や作曲もまとめてできる!特徴や使い方をレビューします。

バンドプロデューサー 5 - KAWAIをレビュー

バンドプロデューサー5カワイ_レビュー評価

バンドプロデューサー 5はKAWAIがリリースするDAW系ソフトウェア。Windows用です。

搭載される機能は、大きく分けて耳コピ支援・作曲・楽譜作成の3通りにフォーカスされています。

コード進行・メロディ・ベースを確認して、正しい音で耳コピ練習したい!

作曲にもチャレンジしたい!

楽譜やTAB譜も作成したい!

というなら、ぜひチェックしてみてください。

これらのことにワンストップで対応してくれて、比較的低価格。この独自な存在感は注目です。

以下では、おもなモードおよび機能について、それぞれ特徴を説明していきます。

バンドプロデューサー 5の使い方: 耳コピモード

まずは、コード進行やメロディを表示してくれる耳コピモードから。

手持ちの曲ファイルを読み込んだり、録音して、バンドプロデューサー 5に検出させることができます。

コード検出タブ【コード進行をダイアグラム・鍵盤で表示】

バンドプロデューサー5カワイ_コード進行検出

コード検出タブでは、楽曲のコード進行をチェック。

ギターコードダイアグラムと鍵盤で表示されるので、やりたい練習にあわせて活用できます。

修正したい場合は、ダイアグラムをクリックするとGUI下部に表示されるほかのコード候補を選べばOK。かんたんです。

deCodaはよりサクッとコードにあわせた演奏を練習したい場合におすすめの解析ソフト。シンプルで使いやすく作られています。

コピー支援タブ【メロディやベースラインをチェック】

バンドプロデューサー5カワイ_耳コピ支援

コピー支援タブは、メロディやベースラインの耳コピに使えます。

GUI右側にある周波数のフィルタリングやセンターキャンセル機能などをうまく使うと、耳コピしたいパートがより正しく聴きとれます。いろいろ試してみてください。

こちらで解析されたメロディやベースラインを後から修正したい場合は、ピアノロール上で表示される音符をエディットします。

解析の精度について

コード解析については、幅広いジャンルをけっこう正確に表示してくれます。

メロディやベースの解析については、どうしても楽曲によって左右されてしまいますね。シンプルなアコースティック系だったり、はっきりとしたギターソロだったりすれば、精度高めで表示してくれます。逆にエレクトロニック系のシンセサウンドが入りまじった楽曲とかだと、バッチリとはいかないことが多いです。

修正に時間に時間がかかってしまいそうな場合は、参考程度として割り切って練習を始めるのがうまい使い方だと思います。臨機応変に利用しましょう。

バンドプロデューサー 5の使い方: 楽曲作成モード

次は、作成モードについて。

上で説明した耳コピモードとは別ビューとなり、切り替えながら使うことも可能です。解析した楽曲をリファレンスとして、オリジナルの曲を組み立てるみたいな利用方法もありです。

ドラッグ&ドロップでかんたん作曲

バンドプロデューサー5カワイ_作成モード

バンドプロデューサー 5を使ってできるもっともかんたんな作曲方法は、コード進行とリズムパターンをプリセットから選んでドラッグ&ドロップするだけ。

コードにあわせて、リズムパターンがドラム・ベース・ギターなどの各パートを自動で鳴らしてくれるシステムです。リズムパターンのプリセットは豊富なジャンルがラインナップしているので、いろいろ聴いてみながら遊べます。

もちろんですが、ふつうにオーディオやMIDIをエディットして楽曲制作をすることも可能です。

かんたんに作曲を楽しみたいなら、Music Maker 2024 Premium Editionがよりおすすめです。DAWとしての機能はこちらの方が充実しています。

TABパネルでMIDI編集

バンドプロデューサー5カワイのTabパネル

TABパネルを使えば、リアルなギター感のあるMIDI打ち込みがかんたん。

ストロークの速さを設定したり、アルペジオ入力にしたりすることもできます。

鼻歌からコード進行を自動生成

バンドプロデューサー5カワイ_鼻歌入力

鼻歌やラフな演奏をもとにして、作曲することも可能。

鼻歌入力ツールで録音したメロディに、自動でコードを付けてくれます。これはPC内蔵のマイクでも大丈夫。

あとから編集することもできるので、最初のアイディア作りとしてはたいへん便利です。

バンドプロデューサー 5の使い方: 楽譜やTAB譜の作成

バンドプロデューサー5カワイ楽譜作成

耳コピモードで読み込んだり、作成モードで打ち込んだ曲は、楽譜やタブ譜にすることができます。

譜面上で音を鳴らしたり編集することもできるので、自分のスタイルあわせて使ってみてください。

歌詞を打ち込んで歌本も作れる

さらに、歌詞やタイトルをなどを自由に入力して、歌本を作成するとこが可能。

弾き語りをしたい場合などにも、しっかりと対応しています。

バンドプロデューサー 5 - KAWAIのセール情報と購入方法

2024年3月2日までのセール情報

現在、KAWAIがセール開催中!

と、大幅割引に。*要ログイン。

最新の #DTMセール 情報はX(@DTM_Checker)でも発信しています。お得に #DTM を楽しもう。

バンドプロデューサー 5はWindows用です。Macには対応していません。

バンドプロデューサー 5を購入

バンドプロデューサー 5は、ソースネクストでの購入がおすすめ。よく大幅割引のセールをしています。

Amazonでも販売されていますが、セール価格になっているのはこれまで確認できていません。

バンドプロデューサー 5のガイドブックを購入

ガイドブックも販売されています。こちらはAmazonや楽天などのストアで購入可能。

広告

  • この記事を書いた人
ShunNarita_Profile_Square

シュンナリタ

『マタタキベース』でDTM情報を発信中。Moment名義で曲をリリースしつつ、DJしたりしています。長野在住。東京時代は年間200日くらい各所のClubでブースに立ってました。かれこれ15年以上音楽業界の片隅に居ます。プロフィール詳細や経歴はこちら

-DAW
-