HeavyocityVocalise3レビュー

プラグイン

Heavyocity Vocalise 3 | レビューとセール情報!シネマティック系ボーカル音源【エモーショナルな空気感を】

2022年8月22日までのセール情報

現在、Heavyocityがセール開催中

と、人気のボーカル音源VocaliseVocalise 2に続くシリーズ新製品がイントロ価格。

また2022年9月30日まで、Plugin Boutiqueで買い物をすると(上記リンク先)エスニック系音源『Huracan - MNTRA Instruments』(通常107ドル)か、リバーブエフェクト『Space - Karanyi Sounds』(通常33ドル)がもらえるキャンペーンが行われています!2回買えば、どちらのプラグインも無料に。

シュンナリタ
Vocalise 3はエモーショナルな雰囲気が抜群のボーカル・クワイヤ音源!
特徴や使い方をレビューします。

Heavyocity Vocalise 3をレビュー: シネマティックボーカル音源

Vocalise 3は、Heavyocityがリリースするボーカル・クワイヤ系音源。KONTAKTおよびKONTAKT Playerで動作します。

メロディックなフレーズ・リズミックなループ・アンビエントなドローン系サウンドなどを、ハイクオリティに幅広く収録。

雰囲気のあるボーカルサウンドで、楽曲をシネマティックに仕上げたい!

というDTMerにおすすめです。

トラックメイキングに、スコアリングに、エモーショナルなボーカルのエッセンスをくわえてくれます。

ちなみにですが、カットアップ系など、よりエッジの効いたボーカル音源だとEXHALEも要チェックです。

関連記事
Output Exhale レビュー
Output - EXHALE | レビューとセール情報!ボーカルシンセ音源!カットアップやコーラスがすぐに鳴らせる!

2022年9月30日までのセール情報 現在、Outputがセール開催中! EXHALEが35%オフ Output EXHALE+ Bundle(エキスパンションやサンプルパックとのバンドル)が18%オ ...

続きを見る

Heavyocity Vocalise 3の使い方【プリセット】

サウンドデモ

Vocalise 3には、トータル7GBの容量で下記5カテゴリーのプリセットが収録されています。

プリセットカテゴリ

  • Melodic Phrases
  • Intervals
  • Rhythmic Pedals
  • Scapes and Drones
  • Vowels

それぞれ、どのようなサウンドか、どのように使うかをチェックしていきましょう。

Melodic Phrases

A・C・D#・F#をキーとする、メロディ感のある短いフレーズ集。キースイッチでトランスポーズが可能。DAWのBPMにあわせてテンポが変わります。

Intervals

A〜G12種類のキーで収録。「Ah〜Ah〜」のような2音フレーズ集。DAWのBPMにあわせてテンポが変わります。

Rhythmic Pedals

リズム感のある短いフレーズのループ。フレーズはプリセットごとに分かれており、MIDIキーで鳴らしたいノートを選ぶ。コードで鳴らすのもok。サウンドが組み合わされたものや、複雑にエディットされたRemixループ、トリプレットのリズムもあり。DAWのBPMにあわせてテンポが変わります。

Scapes and Drones

空気感を作るような、ゆったりとした長いフレーズやドローンサウンド。ScapesプリセットはA・C・D#・F#をキーで収録され、キースイッチでトランスポーズが可能。

Vowels

Ahh・Ohh・Mm・Oohが組み合わされてループされたMoving Vowelsプリセット、それぞれのワンショット系サウンドのSingle Vowelsプリセットを収録。MIDIキーで鳴らしたいノートを選択。コードでパッドっぽく鳴らしてもok。

と、こんな感じです。

下記の動画は、Vocalise 3を使って作られた楽曲を解説したデモンストレーションになっています。こちらもあわせてチェックしてみてください。

Heavyocity Vocalise 3の使い方【Gravityエンジン】

ここからは、Vocalise 3のパラメーターコントロールについての説明です。

Vocalise 3はGravity Pack 08とサブタイトルがあるように、Heavyocity Gravityシリーズのエンジンで動作します。(Vocalise 3を使用するのに、Gravityを購入する必要はありません。)

MAIN・EQ/FILT・TFX・MOTIONの4ビューを見ていきましょう。

MAIN

HeavyocityVocalise3_Main

メインビュー左側では、REVERB・CHORUS・DELAY・DISTORTIONのエフェクトがコントロール可能。右側は、ボリュームのADSRエンベロープやUNISONコントロールとなっています。

中央のセクションでは、サンプルのチューニングやミックスが調整できるほか、PUNISH・TWISTエフェクトを搭載。

TWISTは、ワンノブでサウンドのゆらぎをコントロール。

個別プラグインとしても人気のPUNISHエフェクトは、コンプ・サチュレーターのような感じで、存在感をくわえてくれます。サウンドが楽曲のなかに埋もれてしまう場合は、ひとまずこちらを持ち上げてみるとgoodです。

関連記事
Punishのセール情報と使い方レビュー
PUNISH - Heavyocity | レビューとセール情報!ワンノブで音にパンチとアナログ感が出せるプラグイン!

2022年10月3日までのセール情報 現在、Heavyocityがセール開催中! PUNISHが75%オフ と、大幅割引に。 また2022年9月30日まで、Plugin Boutiqueで買い物をする ...

続きを見る

EQ/FILT

HeavyocityVocalise3_EQ_Filt

FILTER・EQUALIZERセクションでは、サウンドごとに変化をくわえることが可能。それぞれのMIDIキーをトリガーすると、こちらも切り替わっていきます。

MASTER EQは、プリセット全体のイコライジングとなります。

TFX

HeavyocityVocalise3のTFX

TFX(Trigger FX)では、エフェクトをF6〜A6のMIDIキーでトリガーすることが可能。

DIST・LOFI・FILTER・PANNER・DELAYのエフェクトが、それぞれのMIDIキーにアサインされています。

なお、A#6〜C7キーには、この下で説明するMOTIONのOn/Offがアサインされています。

MOTION

HeavyocityVocalise3_Motion

MOTIONビューはステップシーケンサーとなっており、ボリューム・パン・ピッチに動きをくわえることが可能。

各ステップの値はマウスでスラスラ描いてコントロールできますし、ランダムボタンで遊ぶのもおもしろいです。

Heavyocity Vocaliseシリーズの違い

この記事でレビューしたVocalise 3のほか、同シリーズにおいてはVocaliseVocalise 2がこれまでにリリースされています。

いずれも、Gravityエンジンが使用されたボーカル・クワイヤ系音源となっており、収録されるサウンドが異なっています。それぞれ、プリセットの違いをザッとチェックしましょう。

Heavyocity Vocalise

Vocaliseには、トータル4GBの容量で下記4カテゴリーのプリセットを収録。

Vocalise

  • Pads
  • Performance Palettes
  • Phrase Menus
  • Sustained Vowels

パッド系サウンド、クワイヤ色の強いパッケージとなっています。

Heavyocity Vocalise 2

Vocalise 2には、トータル3.4GBの容量で下記6カテゴリーのプリセットを収録。

Vocalise 2

  • Pads
  • Performance Palettes
  • Phrase Menus
  • Rhythmic Pedals
  • Scapes and Remixed Motifs
  • Sustained Vowels

パッド系サウンドのほか、リズミックなパターンもあり。

Remixed Motifsプリセットは、ユニークなテクスチャーがくわえられており、いい感じです。

Heavyocity Vocaliseシリーズの購入・セール情報と価格チェック

2022年8月22日までのセール情報

現在、Heavyocityがセール開催中

と、人気のボーカル音源VocaliseVocalise 2に続くシリーズ新製品がイントロ価格。

また2022年9月30日まで、Plugin Boutiqueで買い物をすると(上記リンク先)エスニック系音源『Huracan - MNTRA Instruments』(通常107ドル)か、リバーブエフェクト『Space - Karanyi Sounds』(通常33ドル)がもらえるキャンペーンが行われています!2回買えば、どちらのプラグインも無料に。

最新のDTM関連セール情報はTwitter(@DTM_Checker)でも発信しています。

Heavyocity Vocaliseシリーズは、現在1〜3の音源がリリースされています。

Vocaliseの販売ページ

現在、Plugin Boutiqueでの購入が安くなっています。

Heavyocityプラグインのレビューとセール情報まとめ

そのほかのHeavyocityプラグインや音源のラインナップ・セール情報は下記の記事にまとめています。

まとめ記事
Heavyocity セール
Heavyocity | セール情報【2022】ハイクオリティで'使える'KONTAKT音源やエフェクトプラグイン!

2022年9月30日までのセール情報 現在、Heavyocityがセール開催中! 【9/30まで】 ASCEND: Modern Grandが30%オフ 【イントロ価格】Mosaic Padsが16% ...

続きを見る

-プラグイン
-, , , ,

関連記事

Copyright © マタタキベース, 2016~2022 All Rights Reserved