遊び

フジロック初心者は感じた「レインウェア、超重要!」おすすめをまとめます。

フジロックでのレインウェア

フジロック'18参戦してきました!

フジロック`17につづき、2回目の参戦となった今年。やはり再確認したのが、レインウェアの重要性

フジロックに初めて参戦しようと思っているひとには、これを声を大にして言いたい!ということでその重要性を書きつつ、おすすめのレイングッズをご紹介します。

フジロックに100均のレインウェアは無力!

フジロックでは必ず雨が降る。そう考えておいたほうがいいです。

実際に過去のフジロックを振り返っても雨の降らなかった年はほぼ無いとのこと。ぼくが行った2018年とか、台風直撃でしたからねw

もし、「レインウェア、お金かかるしよくわからないから100均のレインコートでいいかな。。。」と思っているひとがいたら、お願いだからそれだけはやめてください!

ちょうどいい100均レインコートの比較記事があったのでリンクしておきますが→【100均検証】大手100円ショップ4社で買ったレインコートを徹底比較! 最強のカッパはコレだ!!: ロケットニュース24

もしぼくが、こんなペロペロ&ムレムレな100均レインコートでフジロックを過ごせと言われたら、ゾッとしてしまいます。さすがにフジロックではやめておいたほうがいいです。

フジロックにおすすめ、レインウェア重要度ランキング!

雨対策をしっかりしているか、していないかは、本当にフジロックの充実度を大きく左右します。

ぼくが身をもって必要性を感じたレインウェアを、重要度順にランキング形式でまとめます。今後フジロック参戦をお考えのかたは、ぜひご参考に。

ちなみに確認ですが、フジロックの会場内で傘は使えませんからね!

第1位: ポンチョ

最重要、というか、これがあれば一番なんとかなります。急な雨でもサッと全身をガードできますからね。バックパックなどを背負ったまま、バックごと防水できます。

デメリットとして、全身を覆う形状なので、多少動きにくさはありますがね。

おすすめは信頼の日本のアウトドアブランド、モンベルのポンチョ。

mont-bell(モンベル)ポンチョ ユニセックス
mont-bell

ぼくもモンベルのポンチョを持っていますが、コスパ的にもすごくおすすめ。

口コミを探してみても、良い評判多数です。

ポンチョについては、こちらの記事で詳しくまとめていますのであわせてどうぞ。

関連記事: フジロックフェスで必須の雨具は【ポンチョ】で間違いなし。おすすめを厳選しました。

第2位: ハット

帽子は、ゴアテックスのハットをつよくおすすめ。

ゴアテックスでないキャップなどですと、強い雨のときは、雨がしみこんできてしまい、頭がビショビショになってしまいます。顔に雨がしたたってくると、ステージがよく見えません。。。

ノースフェイスのゴアテックスハットは超定番ですね。

関連記事: 【体験談】フジロックでの帽子選びは「意外と重要」という話【おすすめ紹介】

第3位: 靴

靴は、ゴアテックスのトレッキングシューズ長靴にしましょう。足場がわるいところもありますし、人ごみで踏まれてしまう危険もあるので、サンダルを履きたい方は、あくまでサブとしてもっていくのがベターでしょう。

adidasのTERREX AX3は、わりとリーズナブル。トレッキングシューズって、履くとわかるんですが、ものすごく歩きやすいですよ。

トレッキングシューズは歩きやすいのですが、デメリットとして、大雨が続くと足首のところから雨がしたたって浸みこんできます。その点では、長靴が最強ですね。

アウトドアシーンでは定番、日本野鳥の会の長靴はすごくいいですよ。コンパクトになるので、サブとしても持っていけます。

第4位: レインスーツ

第1位のポンチョは、着たり脱いだりしやすいのがメリットですが、フジロック入りする前に、準備できるなら、レインスーツもおすすめ。動きやすいですよ。

防寒対策にもなるので、ふつうにジャケットとして持っていけば一石二鳥。強い雨が降ったら、さらにその上からポンチョをかぶるのもおすすめです。最強。デメリットのバッグが覆えないという点もカバーできます。

そしてやはり、レインスーツもゴアテックスがおすすめです。とくに、ポンチョの下に着ていると、ゴアテックス特有の通気性で、ポンチョをかぶっているベタベタ感が軽減しますよ!

[MAMMUT] マムート ジャケット パンツ GORE-TEX CLIMATE レインスーツ
Mammut

関連記事: フジロックに参戦したらゴアテックス愛が深まった話する?

第5位: 防水バックパック

レインスーツのみで、ポンチョを使わないとき、とくにありがたいのが防水バックパック。

ポンチョをかぶれば、荷物も防水できますが、レインスーツのみだったりすると、荷物はびしょびしょになってしまいます。

ちょっと地面に置きたいときなども、防水バックパックであれば、濡れも汚れも気になりません。

アークテリクスのバックパック、ほしいなぁ。かっこいい。

関連記事: フジロックでリュックをおすすめする理由と容量のめやす!

第6位: コンタクトレンズ

目が悪くないかたは不要なので第5位にしましたが、もっと上位にしてもいいくらい!メガネはおすすめしません!雨でレンズが濡れてしまえば、前がまったく見えないし、ものすごくみじめな気分になります。。。

お出かけのときは、ワンデーの使い捨てコンタクトが便利ですね。

第7位: 速乾Tシャツ

急な雨で濡れてしまうことも多いですし、ポンチョをかぶっていたりすると、どうしても中が蒸れてベタベタしてしまいます。

そんなときでも、速乾Tシャツは強いです!かわくのが早いのでものすごく快適ですよ。

普段スポーツのときに着ているシャツでもいいですし、アウトドアメーカーからも、いろいろ売られています。

第8位: 水着

ぼくは基本、フジロックで雨が降りそうであれば、サーフパンツをはいています!水着だと濡れてもあまり気にならなし、乾きも早いです。

女性は、ビキニタイプの水着を下着代わりにするのも、いいのではないでしょうか?

フジロックにはしっかりしたレインウェアを!

ここでリンクを貼ったグッズは全て、それなりのメーカーのきちんとしたものです。確かに探せば、もっと安いグッズもありますが、ぼくはそれなりの商品を購入しています!

やっぱり安物と、しっかりとした技術を持ったメーカーが作ったものを比べると、快適度に圧倒的な差が出ますね。通気性など。

わりと過酷な環境のフジロックで3日間過ごすとなると、この差は大きいですよ。2017年は、ほぼずーっと雨が続きましたからねぇ。。。大変だった。。。

雨のフジロックでもレインウェアでフェスコーデを楽しもう!

ここまで、フジロックの雨は過酷だということを繰り返し念押しするようなかたちになってしまいましたね笑

しかしながら、そんな雨でも楽しむ気持ちでコーデすれば気分は晴れやかになりますよ!ということで、最期にフジロックのオシャレ雨コーデをご参考にどうぞ。

スタイリッシュにまとまった雨コーデ。

長靴コーデ。

色とりどりのポンチョ。

ロングパンツは濡れてしまうので、ショートパンツのひとが多いですね。

おまけ: フジロックでのレインウェアについてワンポイント

雨具を着ていて、晴れたら、すぐにしまわないで、しばらくそのまま着ているなどして乾かしましょう。

すぐにたたんでバッグの中に入れてしまうと、雨具の裏も表も雨水でベタベタしてしまうので、つぎに着るときに、すごく不快です。。。

うまく風に当たるようにすればすぐに乾きます!

フジロックに関するまとめ記事

まとめ
フジロックの持ち物
フジロックの持ち物完全ガイド【服装〜キャンプグッズまで必需品をチェック】

続きを見る

フジロックの持ち物一覧をリストアップした記事です!

-遊び
-

関連記事

Copyright © マタタキベース, 2017~2020 All Rights Reserved