遊び

フジロック用テントの選び方【最高の3daysのために…】

フジロック用テント

どうも、シュンナリタです。

今年も3日間キャンプでフジロックに参加します。

キャンプサイトでのんびりする時間はほんとに至福なんですよ…

さて、そんな至福のひと時の拠点となるのがテントです。

最高の3daysのために、フジロックキャンプ初心者の方にはぜひお気に入りのテントを選んでほしい!ということで、この記事ではフジロック用のテントの選び方とおすすめのテントを紹介します。

実際のぼくのテントでの過ごし方も交えつつ説明しますので、ご参考にどうぞ。

スポンサードリンク


フジロックで使うテントの選び方【ポイントを説明】

まずは、テント選びのポイントです。

先に簡単にまとめますと、耐水圧1500mm以上のダブルウォールテントがおすすめ。大きさは人数と荷物もふまえて選び、なるべくしっかりとした作りのもの購入してください。

耐水性は重要【耐水圧】

フジロックの雨

フジロックの歴史からみて、雨はほぼ確実に降ると思っておいてください。

テントの耐水性は「耐水圧」という数値で表記されています。

これが1,500mm以上であれば、フジロックでは問題ないかと思います。

耐水圧が高すぎるとテント内が暑くなってしまったり、結露の原因となる場合もあります。

ちなみに比較対象として、一般的な傘の耐水圧は250mmくらいです。

関連記事: フジロック初心者は感じた「レインウェア、超重要!」おすすめをまとめます。

ダブルウォール or シングルウォール

フジロックでは圧倒的に、結露に強く快適に過ごせるダブルウォールがおすすめ!3日間拠点にするわけですからねぇ。

シングルウォールは設営が簡単で、コンパクトなことがメリットなので、どちらかというと小荷物の一人旅なんかにおすすめです。

前室は最高のくつろぎ空間

フジロックテントの前室

ダブルウォールのもう1つのメリットが「前室を作れる」こと。

ダブルウォールテントはインナーテントと防水処理されたフライシートで構成されていまして、このフライシートでテント入口に屋根のあるスペースを作ることができます。

荷物をおいておくこともできますし、外に出るとき雨が降っても前室があると出発の準備がしやすいです。

そしてそして、この前室で夜ゆったりとチルアウトするのが最高なんですよ…。寝る前にここでお茶でも飲みながら遊び疲れた身体をクールダウンさせるのです…。

大きさは人数と荷物の多さも考えて

テントは大きさは対応人数で選びましょう。

また、フジロックでは荷物が多くなりがちなので、それも一緒に入れることもふまえて選んでください。

しかしフジロックのキャンプサイトはかなりキツキツにテントが張りめぐらされますので、あまり大きなものだと設営場所を探すのに苦労します。大きいテントで参加の場合は、なるべく前夜祭の日、早めの時間から準備をしたほうがいいですよ。

高さがあるとテント内でもくつろげる

高さのあるテント

十分な高さがあると、テント内でもくつろげますし、着替えなども楽です。対応人数とあわせてチェックしてみてください。

大人数でテント内でわいわいしているグループも見かけますが、あれもまた楽しそうだなぁと思います。

テントの構造と、組み立て方

テントの構造や組み立て方もいろいろあります。

ビギナー向けには基本の「ドーム型」、また高さのあるものが多くシンプルな構造の「ワンポール(ティピー)型」もあり。

ポップアップ/ワンタッチ式の簡単な格安テントもありますが、耐水性があり風に強いことを優先してください。そしてペグ打ちをしっかりすること。

2018年フジロック、台風が過ぎた朝、消え去っていたテントも中には…。

いずれにせよ購入したら、当日戸惑ってしまわないようにどこかで練習しておくことをおすすめします。

グランドシートはあったほうがいい

テントの底を保護し、水気から守るのがグランドシートです。

テントの内側が水びたしになってしまったりするのは最悪の事態なので、テントに付属していなければ用意することをおすすめ。

なお、ブルーシートなどで代用することも可能です。

フジロック用おすすめテントを選びました

上記のポイントをふまえて、フジロックにおすすめのテントを選んでみました。

Coleman (コールマン) - ツーリングドームST

コールマンのツーリングドームSTは1~2人用の定番テント。

コンパクトサイズのドームテントで、1人でも設営しやすいポールポケット式です。

専用グランドシート: ロゴス ぴったりグランドシート 正方形タイプ

snow peak (スノーピーク) - アメニティドーム

アメニティドームはスノーピークの人気モデル。Sは2~3人用です。

風に強く、前室もゆったりでおすすめです。

専用グランドシート: スノーピーク snow peak アメニティドームS マットシートセット SET-022H [テント グランドシート インナーマット]

montbell (モンベル) - ムーンライトテント5型

ムーンライトテントはモンベルの定番モデル。5型は4~5人用です。

その名の通り月明かりの中でも素早く設営できる設計かつ軽量。防水性・通気性もバッチリです。2型など、コンパクトなサイズもおすすめです。

mont-bell モンベル ムーンライトテント5型 4-5人

専用グランドシート: ムーンライト 5 グラウンドシート

LOGOS (ロゴス) - neos PANELダブルリビングドーム XL-BJ

ロゴスのneos PANELダブルリビングドーム XL-BJは6人用の2ルームテント。

別売りのカーセット用ジョイント使えば、ムーンキャラバンのオートキャンプでの使用にも最適です。

専用グランドシート: ロゴス テントぴったりグランドシートXL

DOD - T5-47-BG ベージュ ワンポールテント

ワンポールテントなら日本のユニークなメーカーDOD(ドッペルギャンガーアウトドア)はいかがでしょう?

5人用のワンポールテントMは頂点部が185cmとテント内でもゆったり。

専用グランドシート: ワンポールテント用グランドシート

まとめ: お気に入りのテントを選んで最高のフジロックを!

お気に入りのフジロック用テント

上記のおすすめを参考にサイズや予算を見比べつつ、ぜひお気に入りのテントを見つけてみてください!
なお、フジロックでタープの使用は禁止ですので、ご注意を。

また、持ち運びが大変だという場合、フジロックには荷物を配送することができます。なので車での来場でなくても大丈夫。

ちなみにですが、買っても置き場所に困る、、、なんて場合、最近はDMM.com いろいろレンタルでキャンプグッズをレンタルなんていうことも可能ですよ。

関連記事: フジロックのテント泊はレンタルという選択もあり。便利なあれこれを紹介。

安全に楽しいテント泊を!

キャンプサイトには大勢の人がいますので、ゆずりあいながらぜひその雰囲気を楽しんでもらえればと思います。

そしてせっかくのテント、その他荷物を含めて盗難には注意して、しっかり管理しましょうね。

なおキャンプサイトには女性専用ゾーンもあるので、不安なひとはこちらも利用できますよ。

フジロックに関するまとめ記事

まとめ
フジロックの持ち物
フジロックの持ち物完全ガイド【服装〜キャンプグッズまで必需品をチェック】

続きを見る

フジロックの持ち物一覧をリストアップした記事です!

-遊び
-

関連記事

Copyright © マタタキベース, 2017~2020 All Rights Reserved