Liquid_Musicレビューとセール情報

プラグイン

Liquid Music / Rhythm - WaveDNA | レビューとセール情報!線を書くだけでコード進行をスケッチ!

シュンナリタ
Liquid Music・Liquid Rhythmは直感的な曲作りをサポートしてくれるプラグイン!特徴や使い方をレビューします。

Liquid Music / Rhythm - WaveDNAをレビュー

Liquid MusicWaveDNAがリリースする、コード進行を中心に楽曲制作をサポートしてくれるプラグイン。

マウスで線を書くことでコード進行の流れを直感的にスケッチでき、そこからのエディットで作り込んでいけるのが特徴です。

コード進行を直感的、なおかつ音楽的にサクサク作りたい!

コード進行やバッキングの打ち込みのバリエーションを広げたい!

なんていうDTMerはぜひチェックを。
コード進行や音楽理論がよくわからない初心者にもいいかもです。

また、ドラムトラックはLiquid Musicに含まれているLiquid Rhythmで作成可能。こちらはスタンドアロンでも動作します。

ふつうにビートを打ち込むのと、また違ったアプローチでビートメイキングをすることができます。プリセットも豊富でサクサク便利。

下記にはそれぞれの使い方の流れをまとめてみました。

Liquid Music - WaveDNAの使い方

さて、ここからはLiquid Musicの使い方を説明。使用例の流れにそって、ポイントをまとめます。

サウンドは内臓のものを鳴らしたり、MIDIを別のプラグインシンセなどに送って鳴らすことも可能。MIDIファイルとして書き出して利用することもできます。

コード進行のアイディアをスケッチ

Liquid_MusicのSketch

まず、Liquid Musicの最大の特徴がこちら。
作曲のスタートはGUI上のピアノロールにマウスで線を書いていくところからです。

[Key]タブで選択したキーとスケールにしたがって、書いた線の流れにそって自動でコードを入力してくれます。

ここで入力されたものは後から調整していくので、まずはコード進行の流れを直感的にラインの流れで描けばOKです。

Chordsタブで進行を決める

Liquid_MusicのChords

次に[Chords]タブをひらくとコードネームを選択可能。コード進行を決定します。

スケッチした流れにそって自動で選択したコードに置き換えてくれます。進行のプリセットも用意されているのでDTM初心者にもうれしいです。

susコードや7th、add9などなども選択可能で、イメージする楽曲にあわせてアレンジすることができます。

Voiceタブでボイシングを決める【アルペジオも】

Liquid_MusicのVoice

[Voice]タブではボイシングをコントロール可能。アルペジオもこのタブで設定できます。

マニュアルでの設定のほか、こちらもプリセットが豊富に備えられているので、サクサク色々と試すことができます。

Rhythm・Beat Builderでリズムパターンを決める

Liquid_MusicのBeat_Builder

打ち込みのリズムパターンは[Rhythm]タブや、上記画像右側の[BB](Beat Builder)を使ってアレンジすることができます。

[Rhythm]タブにはこちらもプリセット多数、また[Scramble!]ボタンでランダムに設定するのも楽しいです。

リズムパターンはピアノロール下部に表示されるのですが、[BB]からパターンをアサインしていくことも可能です。

[BB]まわりの概念はちょっと特徴的、そしてLiquid Rhythmでも共通する部分となります。下に貼ってある、Liquid Rhythmのチュートリアル動画などをあわせてチェックしてもらうと、わかりやすいかと思います。

Liquid Rhythm - WaveDNAの使い方

次にLiquid Rhythmの使い方の流れをまとめます。

こちらも内臓サウンドを鳴らしたり、MIDIを送って他のドラム音源を鳴らしたり、MIDIファイルを書き出したりできます。

Kits・Loopsタブからプリセットをアサイン

Liquid_Rhythmのプリセット

Liquid Rhythmにはプリセットが豊富に用意されています。

[Loop]タブからはビートパターンをそのままシーケンサーにドラッグ&ドロップでアサインできます。Blues・Hip Hop・Motownなどなど、ジャンルごとに選べるようになっているのも便利。

[Kits]タブからドラムキットのみをアサインして打ち込みは最初から自分でやることも可能。

BB・BW・MAPなどでビートパターンを作成

Liquid_RhythmのBeat_Builder

Liquid Musicの使い方でも触れた[BB]のほか、[BW](BeatWaver)、[MAP]でもまた違ったアプローチでドラムパターンの打ち込みができます。

[BB]の概念は上記のチュートリアル動画、[BW]や[MAP]の使い方は下記の動画をチェックしてもらうのがイメージしやすいかと思います。

Molecule Toolパネルでさらにビートをアレンジ

Liquid_RhythmのMTパネル

GUI下部に表示される[MT](Molecule Tool)パネルには、さらにビートをアレンジするツールがそろえられています。

ランダマイザーやグルーヴのコントロールなど、ビートを作り込んでいくことが可能。

Liquid Music / Rhythm - WaveDNAのセール情報と購入方法

最新のDTM関連セール情報はTwitter(@DTM_Checker)でも発信しています。

Liquid MusicにはLiquid Rhythmも含まれています。

Liquid Rhythm単品の購入可能。また、Liquid Rhythmを持っている場合はLiquid Musicへアップグレードも可能です。

Liquid Musicをアップグレードで購入

アプグレ版はPlugin Boutiqueで購入可能となっています。

アプグレの販売ページ

-プラグイン
-,

関連記事

Copyright © マタタキベース, 2017~2020 All Rights Reserved