UjamSilk2セール情報とレビュー

ページ内には広告リンクがふくまれます プラグイン

UJAM SILK 2 | 2024/6/3までセール情報【レビューあり】なめらかなツヤ感…!ナイロン弦アコースティックギター音源【Virtual Guitarist】

2024年5月26日までのセール情報

現在、UJAMがスプリングセール開催中

と、お得に。

*追記: 【6/3まで】86%オフのUJAM Trap Bundleがより安くなりました。

▼その他バンドル▼

また2024年7月1日まで、Plugin Boutiqueで買い物をすると(上記リンク先)『V-Pan - Rhodes』(通常42.90ドル/パンニング)か『Dehumaniser Simple Monsters - Krotos』(通常108.90ドル/ボイチェン)を選び無料でもらえるキャンペーンが行われています!2回何か買えば、どちらのプラグインも無料に。

シュンナリタ
シュンナリタ
SILK 2はナイロン弦のアコースティックギター音源!なめらかな響きの演奏を、すぐハイクオリティに鳴らせます。特徴や使い方のレビューです。

UJAM SILK 2【Virtual Guitarist】アコギ音源【セール中】

SILK 2はUJAMがリリースするアコースティックギター音源。

充実のプリセットでプロフェッショナルなギター演奏を鳴らすことができる、UJAM Virtual Guitaristシリーズのプラグインです。

ギターの技術や知識がなくても、いい感じのフレーズをどんどん作れるのがいいところ。

搭載されているフレーズを組み合わせて、さまざまなパターンをサクサクと遊んで試していくことができます。

SILK 2はナイロン弦のスムースでエレガントなサウンドに特化。

Pop・Rock系など、さまざまなジャンルにフィットしてあたたかい雰囲気を作ってくれます。

UJAMには、その他も即戦力系音源やエフェクトがいろいろです。

UJAM SILK 2の新機能

2024年に入って、現在の最新バージョンであるSILK 2がリリースされました。

人気の音源が、幅広い制作でより便利に使用できるようになっています。

新機能

  • Instrumentモード
  • ストラミング
  • オープンコード機能
  • 40種類のストンプボックスエミュレーション
  • 75種類のエフェクト

と、かなり表現力がアップ。Instrumentモードによる柔軟な打ち込みへの対応は、待望していたユーザーも多いと思います。

UJAM SILK 2【Virtual Guitarist】の使い方・サウンドデモ

SILK 2の使い方やサウンドデモ動画をご紹介。

まずは、どのようにハイクオリティなフレーズやリフを鳴らしてくれるのか、ザッとチェックしてみてください。

ネコがかわいいウォークスルー

メロディーからベースまで、さまざまなパターンを組み合わせ、ほとんどSILK 2のみを使って1曲完成させています。

システムについては、同じVirtual GuitaristシリーズのIRON 2をレビューした記事で一通り解説しているので、あわせてどうぞ。

プリセットのサウンドデモ

表現できるサウンドが幅広くて素晴らしい。なめらかなツヤ感がとくにgoodです。

プリセットをいろいろなジャンルの曲に使用

Indie Rock・Acoustic Pop・Drum & Bass・Hip Hop・Afrobeatの曲にSILK 2を取り入れています。

今までだと「アコギを入れよう」とならなかったようなトラックにも、サッと試してみたいと思わせてくれるプラグインです。

サンクラにはフルのデモ楽曲がアップされています。自分の曲にどうやって使うか、イメージをふくらませてみてください。

デモ楽曲

UJAM SILK 2【Virtual Guitarist】をレビュー

UjamSilk2_レビュー

ここからは、SILK 2を使って感じる魅力やポイントをまとめていきます。

音質・機能性・使いやすさ、どれをとってもおすすめできる音源プラグイン。万能というわけではありませんが、とても便利です。

ぼくの使用例を動画にしてみた

30秒で紹介!

チャンネル登録はこちらから

SILK 2でラテンフレイバーな曲をサクッと作ってみました。使いたいサンプルやコード進行にあわせて、リアルな演奏を取り入れることができます。

グローバルプリセット & Styleプリセット【まずはここから】

Virtual Guitaristシリーズと言えば、やはり即戦力性が魅力です。ぜひまずプリセットからチェックしてみてください。

グローバルプリセット

UjamSilk2_プリセット

豊富なグローバルプリセットは、Introduction・Pop・Dance・Alternative & Rock・Electronic・Padsの6カテゴリーで収録。

こちらをどれか選択すると、それぞれサウンドのテイストもふくめた設定が適用されます。作りたい曲のジャンルにあわせて、すぐに使えるラインナップです。

Styleプリセット

UjamSilk2_Styleプリセット

また、StyleプリセットメニューからはMIDIにアサインされるフレーズのセットだけを変更可能。

こちらはBPM順でソートされています。使いたいサウンドをとりあえず見つけてから、しっかりハマるフレーズセットに変更するのもokです。

収録フレーズの魅力を最大限に利用【Pop・Rock・EDM などに】

フレーズを選択してコードをトリガー

UjamSilk2_Phrases

シンプルに、フレーズを決めてコード進行にそって鳴らすだけでもトラックが出来上がってしまいます。

プロが演奏したようなクオリティで、Pop・Rock・EDMなどの楽曲をキャッチーに飾ることが可能です。

サンプリングするのもアリ【Lo-Fi Hip Hop・Trap などに】

フレーズをそのまま使うだけじゃ物足りなければ、サンプル素材として考えるのもアリです。

制作している曲のコード進行にあわせてループを作った後、オーディオ化してさらにエディットすれば、よりオリジナルなフレーズになります。

Instrumentモード

UjamSilk2_InstrumentMode

Instrumentモードは多少慣れが必要。しかし、サンプリングネタとしてあつかえば、つたない打ち込みから一気におもしろいグルーヴにもっていくことが可能。

なんとなく表現したい流れを作ってオーディオファイルにしたら、サンプラーに入れてバイブスでスライス&チョップしまくってみてください。

雰囲気的にLo-Fi Hip Hopとかにはバッチリ。Trapや4つ打ちのビートに乗せるのもおもしろいです。

サッと音色をエディット

UjamSilk2_サウンドエディット

音源は、Character・Mixの選択といくつかのシンプルなパラメーターで、トーン調整に対応。

プリセットがいまいち楽曲になじまない時、サッとフィットさせることができます。

がっつりエフェクトもおもしろい【Stomp Box・Finisher】

UjamSilk2_エフェクト

ガッツリとサウンドに変化をくわえるなら、Stomp Box・Finisherメニューからエフェクトをいろいろ試してみてください。

正攻法なギターの音作りには、40種類のモデルが搭載されたStomp Boxをどうぞ。Chorus・Delay・Filter・Rotaryなどがズラッとラインナップしています。

そして、UJAMエフェクトと言えばのFinisherもおもしろい。ここ1つでかんたんに完成されたテクスチャーを作り出すことができます。もちろん、Stomp Boxとの組み合わせもgoodです。

いずれも、パラメーターについては各Amountノブだけ。さらにこだわってサウンドデザインをしたい場合には、別プラグインのアンプシミュレーターなどを足す感じです。

UJAM SILK 2【Virtual Guitarist】のセール情報と購入方法

2024年5月26日までのセール情報

現在、UJAMがスプリングセール開催中

と、お得に。

*追記: 【6/3まで】86%オフのUJAM Trap Bundleがより安くなりました。

▼その他バンドル▼

また2024年7月1日まで、Plugin Boutiqueで買い物をすると(上記リンク先)『V-Pan - Rhodes』(通常42.90ドル/パンニング)か『Dehumaniser Simple Monsters - Krotos』(通常108.90ドル/ボイチェン)を選び無料でもらえるキャンペーンが行われています!2回何か買えば、どちらのプラグインも無料に。

最新の #DTMセール 情報はX(@DTM_Checker)でも発信しています。お得に #DTM を楽しもう。

SILK 2は単品のほか、バンドルでの購入が可能。アップグレードにも対応しています。

UJAM SILK 2を単品購入

UJAM SILK 2をクロスグレードで購入

何かUJAMプラグインを持っている場合は、お得なクロスグレード版を利用できます。*セール期間外は利用できなくなっている時もあります。

UJAM SILK 2をバンドルで購入

SILK 2は下記のバンドルにもふくまれています。

UJAM SILK 2をアップグレードで購入

旧バージョンのSILKを持っている場合は、アップグレード版を利用できます。

広告

  • この記事を書いた人
ShunNarita_Profile_Square

シュンナリタ

『マタタキベース』でDTM情報を発信中。Moment名義で曲をリリースしつつ、DJしたりしています。長野在住。東京時代は年間200日くらい各所のClubでブースに立ってました。かれこれ15年以上音楽業界の片隅に居ます。プロフィール詳細や経歴はこちら

-プラグイン
-,