プラグイン

Synthmaster | レビューとセール情報!使い込むほど好きになる万能シンセ。

シュンナリタ
ぼくの大好きなシンセ、『Synthmaster (シンセマスター) 』のレビューです!

Synthmasterとは

Synthmasterは、トルコの「KV331 Audio」が作るソフトシンセサイザープラグインです。

「KV331 Audio」で公式のプリセットも販売されており、その全てがセットされているものが、Synthmaster Everything Bundleとして販売されています。

「KV331 Audio」のシンセには他に

  • Synthmaster Player
  • Synthmaster One

があり、Synthmaster PlayerはSynthmasterの低価格エントリーバージョン。

関連記事: 【Synthmaster Player | レビューとセール情報!】1,800の即戦力プリセット!初心者におすすめ。

Synthmaster OneはSynthmasterとは別物のシンセになりますが、Synthmaster Everything Bundleの購入者はSynthmaster Oneも使えるという太っ腹具合。

関連記事: 【Synthmaster One | レビューとセール情報!】新定番感がすごい!シンプル&高音質!

Synthmasterをレビュー

さて、ここからはSynthmasterを愛用するぼくのレビューをどうぞ。

特徴1: 多様なモジュレーション構造で奥の深い音作り!

Synthmasterの構造

Synthmasterはセミモジュラーシンセと位置付けられており、とても柔軟で奥の深い音作りが可能です。

加算合成、減算合成、ウェーブテーブル、FMなどなど、多くのシンセシスメソッドに対応。

マルチアルゴリズムオシレーター、アナログモデルのフィルター、11種類の高品質エフェクトを柔軟にルーティングできます。

そして、48の独立したモジュレーションソースと何百ものモジュレーションターゲットを備えており、シンセマニアも納得のサウンドメイキングが追求できます。

特徴2: 豊富なプリセット!使い方が覚えられなくても大丈夫!

Synthmasterのプリセット

なんだか扱いがむずかしそう、、、と思うかもしれませんが大丈夫です。

1800種類のファクトリープリセット、さらにEverything Bundleだと合計4500種類にもおよぶ即戦力のプリセットがそろっています。

さらに、プリセットブラウザから、他のユーザーがオンライン登録したプリセットを使うことが可能!自分のプリセットをシェアすることもできます。

Synthmaster大好きなぼくですが、正直言って細かい使い方などは覚えきれていない部分がかなり多いです。笑

ぼくはEverything Bundleユーザーですが、プリセットをチェックしていくだけでも、かなりの楽しさ。プリセットをベースにして、少しずつ使い方を覚えて音いじりしていくのもgoodです。

特徴3: 特徴的でアナログ感のある音質!

Synthmasterの波形

肝心な音質ですが、太く荒々しさがあったり、味のある美しいサウンドだったり、アナログ感満載です。

それもそのはず、Synthmasterのオシレータには、Korg / Yamaha / Prophet / Oberheim / Rhodes / Roland / Oddysey / Arpなどシンセメーカーの往年の名機からサンプリングした波形も取り込まれているんです。

Roland Jupiter 4 / Prophet 5 / Korg Polysixなどなどがズラリ。選んでいるだけでヨダレがでそうな。。。

それと、使っていて個人的にも思うし、いろいろなユーザーの感想でも見かけるのですが、総じてなんともSynthmaster感のある出音がします。ちょっと言い表しにくいのですが、良くも悪くもね。

ぼくとしてはその点もかなり、このシンセの愛すべき点です。しかし逆に言うと、シンプルにクリーンなEDMなどのサウンドを求めてしまうのは少し違うかなとも思います。

Synthmasterはこんなひとにおすすめ

上記の特徴をふまえて、こんなひとはぜひSynthmasterを導入してみてください。

シンセのサウンドメイキングを深めたい

ほんとうにSynthmasterはいじりがいのあるパラメーターが数えきれないくらいあります。

シンセいじりが好きなひとには最高のおもちゃになりますよ。

曲にちょっと違った質感を取り入れたい

ぼくも楽曲に質感を加えたい時は積極的にSynthmasterを取り入れますし、Synthmasterを多めに使ってDTMしていたら自動的にいい感じの質感の曲になっていたりします。笑

今持っているシンセとは少しだけ違ったテイストを取り入れたい場合はぜひ。

先ほども書きましがた、EDMなどが作りたい初心者DTMerのファーストプラグインシンセとかにはおすすめしません。おとなしくMassiveSynlenth1Serumを手に入れましょう。

Synthmasterを使用するアーティスト

有名トップアーティストたちもSynthmasterを使用しています。サクッとご紹介。

Martin Garrix

DJ Magのランキング「Top 100 DJs」を三連覇中のMartin GarrixもSynthmasterユーザーです。

「Synthmasterを新曲にめちゃくちゃ使った!」とのコメントが掲載されています。

Zedd

グラミー賞受賞アーティストのZeddもSynthmasterユーザー。

「サウンドエンジンとプリセットが最高で、サウンドデザインも無限大。」とのコメントが掲載されています。

Armin van Buuren

トランス界のスーパースター、ArminもSynthmasterを使っています。

「とくにFMサウンドが大好き!」とのこと。

上記3人のコメントはKV331 Audio公式ページに掲載されています。

KV331 Audioスタッフによると、今は亡きAviciiやTiestoもユーザーとして確認できているとのことです。

まとめ: Synthmasterはおすすめ!Ver.3.0にも期待が膨らむ

以上、こんな感じでSynthmasterをレビューしてみましたが、あらためてとてもおすすめのシンセです。

Serumなどと比べると、グラフィックがキャッチーではないので見た目的に抵抗を持つかもしれませんが、その分PCへの負荷も少なくて使いやすいです。

そんなGUIですが、アップデートが入るごとにどんどん改良もされていくので、かなりうれしい。
現在の最新バージョンはSynthmaster 2.9ですが、Synthmaster 3.0の大型アップデートにもかなり期待が持てるのではないでしょうか。

MassiveやSylenth1に比べるとまだ超定番シンセとは言えませんが、Synthmaster使いが増えるといいな~!

Synthmasterのセール情報と購入方法

最新のDTM関連セール情報はTwitter(@DTM_Checker)でも発信しています。

SynthMasterシリーズはPlugin Boutiqueでの購入が安い(アプグレ・クログレにも対応)のでおすすめです。

SynthMasterを単品購入

SynthMasterへのクロスグレード

SynthMaster OneやPlayerを持っている場合は、クログレ価格でSynthMasterを手に入れることができます。

SynthMaster Everything Bundleを購入

SynthMaster Everything BundleはSynthmasterとSynthmaster One、そしせすべてのプリセットバンクがセットになったシリーズ全部入りバンドル。

これを持っているとリリース予定のSynthMaster v3.0へのアップグレードも無料で対応。おすすめです。

SynthMaster Everything Bundleへのアップグレード

こちらもSynthMasterシリーズをなにか持っていればアプグレ価格でお得にゲットできます。

SynthmasterとSynthmaster Oneのバンドルを購入

SynthmasterとSynthmaster Oneのシンプルなセットもあり。

Synthmaster & Synthmaster One Bundleへのアップグレード

Playerを持っている場合は、アプグレにも対応しています。

-プラグイン
-, ,

関連記事

Copyright © マタタキベース, 2017~2020 All Rights Reserved