VocAlignUltraセール情報とレビュー使い方

プラグイン

VocAlign Ultra - Synchro Arts | セール情報 & レビュー!ボーカルダブリングやハモリに!タイミング・ピッチ補正らくらく【オーディオアライメント】

シュンナリタ
シュンナリタ
VocAlign Ultraは、ボーカルダブリングやハモリのミックスが超効率的にできる時短プラグイン!特徴や使い方をレビューします。

VocAlign Ultra - Synchro Artsをレビュー: ボーカルアライメント

VocAlign UltraはSynchro Artsのオーディオアライメントプラグイン。

ダブリング・ハーモニートラックをキャプチャーするだけで、メインボーカルなどにあわせてタイミングやピッチをすぐに自動補正してくれます。

ボーカルミックスをスピーディーにこなしたい!

というDTMerに、VocAlign Ultraはかなりおすすめです。

たくさんのバッキングボーカルやハモリを重ねたい時にも、あっという間。サクッとトラックまとめれば、よりクリエイティブな作業にじっくりと時間をかけられます。

下記の動画では、Dua Lipa・Frank TurnerのエンジニアがVocAlign Ultraについて語っています。よろしければチェックを。

VocAlign Ultra - Synchro Artsの使い方: ダブリングやハモリのタイミング・ピッチ補正がかんたんに

さて、VocAlign Ultraの機能や使い方のポイントを説明していきます。

基本的には、トラックを読み込むだけでかんたんに補正作業が可能。上記の動画もご参考にどうぞ。

システムのポイントをおさえれば、調整だけでなくクリエイティブなボーカルトラック作りまでサクサクはかどります。

それと一応補足ですが、あくまでVocAlign Ultraは【ガイドとなるトラックにあわせる】作業のために使うプラグインです。事前にMelodyneやRePitchなどを使ったりして、リードトラックやメインのハーモニートラックはバッチリな状態にしておきましょう。

関連記事
Melodyne 4のおすすめ
Melodyne 5【セール情報】Editorがおすすめ!ボーカル補正だけじゃない使いどころ!

【2024年3月27日までのセール情報あり】Melodyne - Celemonyのレビューと購入方法まとめ。ボーカル編集・ピッチ補正だけでなく、クリエイティブなエディットにもガンガン使える多機能ソフト。KSHMRとSkrillexの使用例も。

続きを見る

トラックの読み込み

Cubaseでのボーカル読み込み

まずは、そろえたいダブルトラックやハーモニートラック、およびガイドトラックをVocAlign Ultraでキャプチャーします。

読み込み方法やその他のあつかいはDAWによって少し変わります。それぞれのチュートリアル動画をチェックしてから使ってみてください。

なお、Cubase・Studio OneなどARA2対応のDAWでは、マルチトラックをよりスムーズにキャプチャーして処理することが可能となっています。

プリセットを選択【Rap・Vocal・Dialogue・楽器トラックにも】

VocAlignUltraのプリセット

トラックを読み込むのとあわせて、プリセットを選んでみましょう。

VocAlign Ultraのプリセットフォルダは、上からこのような階層になっています。

プリセットの階層

  • サウンドのカテゴリ… Dialogue・Instrument・Rap・Vocal・など
  • ガイドラックとの関係… Double・Harmony・など
  • どのくらい補正するか… Tight Timing・Slightly Loose Timing & Pitch・など

ボーカルやラップはもちろん、楽器トラックの合わせにもプリセットで対応。クリエイティブな音作り系も用意されています。作業の出発点がサッと出てくるようになっており、ナイスです。

しかも、プリセットを変更するとすぐにその処理をサウンドに適用してくれるので、素早くチェックしていくことができます。

波形表示とSync Points・Protected Areas

VocAlignUltraのSync_Protect

GUIDEとなるメイントラック・DUBトラック・補正されたOUTPUTは、波形が表示されます。

上記画面のほか、ピッチのプロファイル・ボリューム感のプロファイルにフォーカスした表示もあり。

ここで、音と波形をチェックをして気になるところがあれば、Sync Points・Protected Areasを作成してみましょう。

Sync Pointsはできるだけバシッと合わせたいところを、Protected Areasは処理しなくていいゾーンを設定できます。下記の動画をチェックしてみてください。

MATCH TIMING

VocAlignUltraのMatchTiming

タイミングの調整はGUI右側にあるこちらのセクションで。

おもにMax DifferenceノブでLOOSE⇔TIGHTをコントロールするほか、7種類あるAlignment Ruleでアルゴリズムを変えたりもできます。

MATCH PITCH

VocAlignUltraのMatchPitch

ピッチの調整はこちら。ガイドに対してハーモニートラックを調整する場合、ピッチはあわせないのでここがオフになります。

メインノブは上部にある2つ。ピッチをどのくらいあわせるか調整します。

そしてAlgorithmにMode 1・2があり、2を選択するとビブラートなどのこまかいゆらぎまでどのくらいキッチリ補正するかをコントロール可能。

また、下にはTransposeノブもあり。

なお、ここではMATCH TIMING・MATCH PITCHセクションどちらも、こまかいパラメーターが表示される[Advanced]ビューで説明しています。よりシンプルな[Basic]ビューでかんたんにコントロールするのもokです。

FORMANT SHIFT【バッキングボーカル・ハーモニー生成も】

VolAlignUltraのFormantShift

VocAlign Ultraにはフォルマントシフト機能も搭載。

メイントラックをもとに、さまざまなバッキングボーカルを生成したり、トランスポーズと組み合わせれば自由にハモリを生成したりするとも可能です。

こちらもあわせて
関連記事
VoxDoubler_Sonnoxセール情報とレビュー
VoxDoubler - Sonnox | レビューとセール情報!ボーカルダブリング作成プラグイン【自然でかんたん】

【2024年2月7日までのセール情報あり】VoxDoubler - Sonnoxのレビューです。特徴や使い方まとめ。自然なボーカルダブリングをかんたんに生み出すプラグイン。シンプルなボーカルトラックから好みの質感ですぐ作れます。

続きを見る

ちなみに、自然なボーカルダブリングの生成ならVoxDoublerがめちゃくちゃ便利でおすすめです。こちらもチェックしてみてください。

ピッチ補正プラグインRePitch StandardとVocAlign Ultraの連携機能、SynchroLinkテクノロジーも注目です。

MelodyneのようなGUIで細かくメインボーカルのピッチやタイミングを補正をしながら、VocAlign Ultraで読み込んでいる複数のレイヤートラックもリアルタイムに補正することが可能。大規模なボーカルトラックをあつかう際には強力なかなり時短ツールとなります。

くわしくは、下記のチュートリアル動画で説明されています。

VocAlign Project 5・Revoice Pro 5 - Synchro Artsもチェック

その他、Synchro Artsの関連プラグインもチェックしておきましょう。それぞれ、ワークフローや予算にあわせて購入できるようリリースされています。

VocAlign Project 5は、タイミング補正のみにフォーカスしたシリーズ中もっとも低価格なプラグイン。

そして、Revoice Pro 5はSynchro Artsのフラッグシップソフトウェアとなります。スタンドアロンで動作し、ピッチ・タイミング補正やダブリングの作成など、トータルでボーカルプロダクションのエディットが可能です。

関連記事
RevoicePro5セール情報
Revoice Pro 5 - Synchro Arts | セール情報【2023】ボーカル補正やダブリング作成がサクサク!

【2024年1月2日までのセール情報あり】Revoice Pro 5 - Synchro Artsの特徴や使い方、購入方法まとめ。ボーカルトラックのピッチ・タイミング修正・ダブリング作成がサクサクできる優れもの。

続きを見る

機能比較についてはCOMPARISON PRODUCTS - Synchro Artsで、一覧表を見ることができます。

VocAlign Ultra - Synchro Artsのセール情報と購入方法

最新のDTM関連セール情報はTwitter(@DTM_Checker)でも発信しています。

VocAlign Ultraは単品のほか、バンドルやアップグレードでの購入が可能。

関連ソフトウェア・プラグインもチェックを。

VocAlign Ultraを単品購入

VocAlign Ultraをバンドルで購入

連携機能のあるRePitchとのバンドルも販売されています。

VocAlign Ultraをクロスグレードで購入

Revoice ProやRePitchを持っている場合は、お得なクロスグレードが利用できます。

VocAlign Ultraをアップグレードで購入

VocAlignシリーズをすでに何か持っている場合は、アップグレードが利用可能。下記のパターンがあります。

RePitchを購入【連携機能あり】

RePitchは、Melodyne的なピッチ補正用プラグイン。Standardエディションには、VocAlign Ultraとの連携機能があります。

アップグレード/クロスグレード版もチェックを。

広告

-プラグイン
-, ,