Output REVレビュー

プラグイン

Output - REVレビューとセール情報 | リバースサウンド特化!インスピレーションをスムーズに表現!

シュンナリタ
Output - REVはリバースサウンドに特化したプラグイン!
特徴や機能のポイントをレビューします。

Output - REVのレビューと使い方のポイント

REVはOutputのリバース音源特化プラグイン。

Native Instruments - KONTAKT 5 PLAYERで動作し、サンプルをリバースすることで鳴らすことができる不思議で浮遊感のあるサウンドを得意とするサンプルベースのソフトウェアシンセサイザーです。

OutputはSIGNALEXHALEなど、独特なシステムの音源をリリースしており、REVもそのリバースサウンド特化という特徴から、独自の存在感を持つプラグインとなっています。

そんなOutput - REVの特徴を下記にまとめていきます。

計算されたリバースサウンド【1,000種類以上のプリセット】

サウンドデモをチェック

REVのプリセットは1,000種類以上。
計算されたリバースサウンドがラインナップされています。

基本プリセットの他、エキスパンションパックもあり。

と、好みの音源を追加していくことができます。

なお、サウンドは2重のレイヤーにすることも可能。

DAWのBPMに合わせたサウンドがサクサク作製可能

REVのサウンドはDAWのBPMに合わせて、サウンドの長さを簡単に設定できます。
DAWだけとかでリバースサウンドを作り込もうとすると、けっこう面倒な点ですよね、これ。

なので、上記のように盛り上がりを演出するライザーサウンドも、しっかりとハメていくことができます。

リバースサウンドにバッチリハマるエフェクト

リバースサウンドをの音作りもREV内部でしっかりと作り込めます。

Stutter/Distortion/Saturation/Lo-Fi/Chorus/Delays/Reverbなど、リバースサウンドにバッチリハマるエフェクトが搭載されています。

Output - REVのまとめ

REVの特徴をまとめて言うと「リバースサウンドを直感的に作り込めるプラグイン」といったところだと思います。

BPMとのリンクなど、DAWだけとか、その他のサンプラーなどで作っていると面倒に感じてしまう所が、ストレスフリーに制作できます。

言わずもがなですが、これってけっこう重要。
インスピレーションのまま、直感的に作業したい時にそれをスムーズに表現できるツールはDTMの心強い武器になります。

ライザーサウンドや浮遊感のあるサウンドを作り込みたい人におすすめ

リバースサウンドの定番と言えば、1つは盛り上がりを演出するライザーサウンド

派手めなダンスミュージックなど、盛り上がりどころをしっかりと作り込みたい人はぜひREVを使ってみてはいかがでしょうか。

もう1つの定番リバースサウンドと言えば、浮遊感のある不思議なサウンド

エモいFuture Bassやエレクトロニカなどに、差し色のように取り入れてみるのも楽曲に深みが出ておもしろいかもしれません。

Output - REVのセール情報と購入方法・価格チェック

最新のDTM関連セール情報はTwitter(@DTM_Checker)でも発信しています。

Output - REVとその拡張パック(エキスパンション)は、単品購入のほか、バンドルでの購入が可能。

Plugin Boutiqueでの購入が安くなっており、お得です。

Output - REVとエキスパンションを単品で購入

単品販売ページ

Output - REVをバンドルで購入

その他Outputプラグインを狙っている人は、バンドルでの購入がお得です。

-プラグイン
-,

関連記事

Copyright © マタタキベース, 2017~2020 All Rights Reserved