Loopcloudの料金プラン

サンプル音源

Loopcloud | 料金プランまとめ&クーポン情報!【無料での使用や解約時のポイントについても】

2022年12月6日までのセール情報

現在、Loopcloudがブラックフライデーセール開催中!

と、大幅割引。さらに、期間中の登録ユーザーは808系キック/サブベースシンセサイザープラグインSubLab(通常77ドル)がもらえます。

▼追記▼

【11/28までのクーポンコード: BF50】もあり。年間プランが50%オフ + SubLabが無料に。

Annual(年間)プランをどれか選択→次画面のPromo Codeへクーポンを入力→[Apply Code]で適用されます。

シュンナリタ
Loopcloudの料金プラン、無料利用や解約時の注意などをまとめました!

DTMの素材となるサンプル音源を、月額や年間プランのサブスクリプション形式で購入できる『Loopcloud』。ソフトウェアを使ってサンプルの管理やエディットまで可能です。

400万種類にもおよぶ膨大なサンプルライブラリから、ワンショットやループ素材を検索&プレビューして選び放題。すぐにダウンロードして、製作中の曲に使うことができます。著作権フリーなので、もちろん曲の販売やいろいろなところへのアップロードもok。

この記事ではLoopcloudの料金プランについてなど、始め方や利用方法をまとめました。

なお、Loopcloudの機能や実際の運用方法については、下記の記事にまとめながらレビューしました。あわせてチェックしてみてください。

関連記事
Loopcloudの使い方とレビュー
Loopcloud | 使い方まとめ&レビュー!サンプル素材選びが圧倒的に早く!膨大なライブラリから見つけられる!

2022年12月6日までのセール情報 現在、Loopcloudがブラックフライデーセール開催中! Loopcloud Artistプランが2か月2ドル + SubLabが無料 と、大幅割引。さらに、期 ...

続きを見る

Loopcloudの料金プランを選ぶ: Artist・Studio・Professional

まず、はじめにLoopcloudのアカウント作成および料金プラン選択をします。

新規登録時は、30日のフリートライアル期間がある月額プランをどれか選択する形になります。無料で使いたい場合も、とりあえず月額プランフリートライアルでのスタートが必要です。

なお、Loopmastersのアカウントがある場合は、それを使えます。

その後届くメールから、ソフトウェアのダウンロードなどが可能。最初からウェルカムパックとして、1GBものサンプルが付属しています。

Loopcloudの月額料金プラン

Loopcloudの月額料金プラン

Loopcloudの月額料金プランは【Artist・Studio・Professional】の3種類から選ぶことができます。

Loopcloudの月額プラン

  • Artist…¥795/月
  • Studio…¥1,395/月
  • Professional…¥2,495/月

各プラン、サンプルの購入に使うポイントの数・手持ちのサンプルをアップロードしておけるクラウドストレージのサイズ・同アカウントで使えるパソコンの数・日々更新されるFree Soundsを1日あたりにダウンロードできる数、が違っています。

1つのサンプルをダウンロードするのに必要なポイントは、1Pか2Pが多いです。とりあえず最安値のArtistプランでスタートしてみても月に100Pもらえますし、十分にLoopcloudの有能さを感じることができるかと思います。

手持ちのサンプルをクラウドストレージにアップして、バリバリにフットワーク軽く曲作りをしていきたいという場合は、最低でもStudioプランの50GBはあったほうがいいでしょうね。

なお、ポイントを使い切らない場合は繰り越しされていくので、必要なときにまとめてダウンロードすることも可能です。

Loopcloudの年間料金プランは2ヶ月分お得

Loopcloudの年間料金プラン

また、月額だけでなく年間のプランを選択することも可能。

Loopcloudの年間プラン

  • Artist…¥7,950/月
  • Studio…¥13,950/月
  • Professional…¥24,950/月

各プラン、月額にくらべて2ヶ月分お得になっています。

追加でLoopcloudポイントの購入も可能

Loopcloudのポイント追加購入

ポイントが不足すると、Loopcloudのポイント利用ボタンから、追加ポイント購入画面にジャンプできます。

必要に応じて、下記の料金でポイントを追加することが可能。

ポイント追加購入の料金

  • 100P…£4.99
  • 250P…¥7.99
  • 500P…¥14.99

Loopcloudストレージのみアップグレードプランもあり

Loopcloudストレージのアップグレード

また、クラウドストレージのサイズのみをアップグレードをすることもできます。

アカウントのページから、下記のプランを選択可能。

ストレージアップグレードプラン

  • 50GB追加…¥349/月
  • 100GB追加…¥599/月
  • 250GB追加…¥999/月

Loopcloud有料プラン解約後の無料使用について

Loopcloudの解約と無料使用2022

Loopcloudの有料プランを解約したり、トライアル期間中に解約した場合は、フリーアカウントユーザーとなります。

もちろん、ポイントを使って購入&ダウンロードしたサンプルはそのまま使用可能。付属プラグインのLoopcloud DrumやLoopcloud Playも継続して使えます。

Loopcloud有料プラン解約時の注意点

2022年10月: アップデートにともない、フリーアカウントユーザーの使える機能が変更されています。

ただし、解約すると下記のような機能制限がありますのでご注意を。

Loopcloud解約時の注意

  • デスクトップアプリケーションが使えなくなる
  • ポイントの利用およびサンプル購入ができなくなる
  • 付属プラグインのこまかいエディットや音源拡張ができなくなる
  • クラウドストレージは最大90日間保存され、その後削除

といった感じ。

購入したサンブルのチェックやダウンロードはウェブブラウザ上からのみとなり、アプリの優秀なサンプル管理・検索機能は使用できません。残ったポイントは凍結されますが、有料プランを再開するとまた利用可能となります。

各機能や付属プラグインなどについては、下記の記事でまとめていますので、あわせてチェックを。

関連記事
Loopcloudの使い方とレビュー
Loopcloud | 使い方まとめ&レビュー!サンプル素材選びが圧倒的に早く!膨大なライブラリから見つけられる!

2022年12月6日までのセール情報 現在、Loopcloudがブラックフライデーセール開催中! Loopcloud Artistプランが2か月2ドル + SubLabが無料 と、大幅割引。さらに、期 ...

続きを見る

なお、付属プラグインのLoopcloud Drum・Loopcloud Playは単品で販売もされています。こちらを購入してフル機能を使うのもありです。

DRUM・Playの販売ページ

Loopcloudの最新セール情報・クーポンコード

2022年12月6日までのセール情報

現在、Loopcloudがブラックフライデーセール開催中!

と、大幅割引。さらに、期間中の登録ユーザーは808系キック/サブベースシンセサイザープラグインSubLab(通常77ドル)がもらえます。

▼追記▼

【11/28までのクーポンコード: BF50】もあり。年間プランが50%オフ + SubLabが無料に。

Annual(年間)プランをどれか選択→次画面のPromo Codeへクーポンを入力→[Apply Code]で適用されます。

最新のDTM関連セール情報はTwitter(@DTM_Checker)でも発信しています。

-サンプル音源
-,

関連記事

Copyright © マタタキベース, 2016~2022 All Rights Reserved