Loopcloudの料金プラン

ページ内には広告リンクがふくまれます サンプル音源

Loopcloud | 2024/7/1までのセール情報 & 料金プランまとめ【無料での使用や解約時のポイントについても】

セール情報更新: 2024年7月1日まで

現在、Loopcloudがセール開催中

と、通常49ドルのシンセプラグインがもらえます。

*Vapor Keysの詳細はこちら

シュンナリタ
シュンナリタ
Loopcloudの料金プラン、無料利用や解約時の注意などをまとめました!

DTMの素材となるサンプル音源を、月額や年間プランのサブスクリプション形式で購入できる『Loopcloud』。ソフトウェアを使ってサンプルの管理やエディットまで可能です。

400万種類にもおよぶ膨大なサンプルライブラリから、ワンショットやループ素材を検索&プレビューして選び放題。すぐにダウンロードして、製作中の曲に使うことができます。著作権フリーなので、もちろん曲の販売やいろいろなところへのアップロードもok。

この記事ではLoopcloudの料金プランについてなど、始め方や利用方法をまとめました。

Loopcloudの料金プランを選ぶ: Artist・Studio・Professional

まず、はじめにLoopcloudのアカウント作成および料金プラン選択をします。

新規登録時は、30日のフリートライアル期間がある月額プランをどれか選択する形になります。無料で使いたい場合も、とりあえず月額プランフリートライアルでのスタートが必要です。

なお、Loopmastersのアカウントがある場合は、それを使えます。

その後届くメールから、ソフトウェアのダウンロードなどが可能。最初からウェルカムパックとして、1GBものサンプルが付属しています。

Loopcloudの月額料金プラン

Loopcloudの月額料金プラン

Loopcloudの月額料金プランは【Artist・Studio・Professional】の3種類から選ぶことができます。

Loopcloudの月額プラン

  • Artist…¥795/月
  • Studio…¥1,395/月
  • Professional…¥2,495/月

各プラン、サンプルの購入に使うポイントの数・手持ちのサンプルをアップロードしておけるクラウドストレージのサイズ・同アカウントで使えるパソコンの数・日々更新されるFree Soundsを1日あたりにダウンロードできる数、が違っています。

1つのサンプルをダウンロードするのに必要なポイントは、1Pか2Pが多いです。とりあえず最安値のArtistプランでスタートしてみても月に100Pもらえますし、十分にLoopcloudの有能さを感じることができるかと思います。

手持ちのサンプルをクラウドストレージにアップして、バリバリにフットワーク軽く曲作りをしていきたいという場合は、最低でもStudioプランの50GBはあったほうがいいでしょうね。

なお、ポイントを使い切らない場合は繰り越しされていくので、必要なときにまとめてダウンロードすることも可能です。

なお、機能や実際の運用方法については下記のページにまとめています。あわせてチェックしながらプランを選んでみて下さい。

Loopcloudの年間料金プランは2ヶ月分お得

Loopcloudの年間料金プラン

また、月額だけでなく年間のプランを選択することも可能。

Loopcloudの年間プラン

  • Artist…¥7,950/月
  • Studio…¥13,950/月
  • Professional…¥24,950/月

各プラン、月額にくらべて2ヶ月分お得になっています。

追加でLoopcloudポイントの購入も可能

Loopcloudのポイント追加購入

ポイントが不足すると、Loopcloudのポイント利用ボタンから、追加ポイント購入画面にジャンプできます。

必要に応じて、下記の料金でポイントを追加することが可能。

ポイント追加購入の料金

  • 100P…£4.99
  • 250P…¥7.99
  • 500P…¥14.99

Loopcloudストレージのみアップグレードプランもあり

Loopcloudストレージのアップグレード

また、クラウドストレージのサイズのみをアップグレードをすることもできます。

アカウントのページから、下記のプランを選択可能。

ストレージアップグレードプラン

  • 50GB追加…¥349/月
  • 100GB追加…¥599/月
  • 250GB追加…¥999/月

Loopcloud有料プラン解約後の無料使用について

Loopcloudの解約と無料使用2022

Loopcloudの有料プランを解約したり、トライアル期間中に解約した場合は、フリーアカウントユーザーとなります。

もちろん、ポイントを使って購入&ダウンロードしたサンプルはそのまま使用可能。付属プラグインのLoopcloud DrumやLoopcloud Playも継続して使えます。

Loopcloud有料プラン解約時の注意点

2022年10月: アップデートにともない、フリーアカウントユーザーの使える機能が変更されています。

ただし、解約すると下記のような機能制限がありますのでご注意を。

Loopcloud解約時の注意

  • デスクトップアプリケーションが使えなくなる
  • ポイントの利用およびサンプル購入ができなくなる
  • 付属プラグインのこまかいエディットや音源拡張ができなくなる
  • クラウドストレージは最大90日間保存され、その後削除

といった感じ。

購入したサンブルのチェックやダウンロードはウェブブラウザ上からのみとなり、アプリの優秀なサンプル管理・検索機能は使用できません。残ったポイントは凍結されますが、有料プランを再開するとまた利用可能となります。

各機能や付属プラグインなどについては、下記の記事でまとめていますので、あわせてチェックを。

なお、付属プラグインのLoopcloud Drum・Loopcloud Playは単品で販売もされています。こちらを購入してフル機能を使うのもありです。

DRUM・Playの販売ページ

Loopcloudの最新セール情報・クーポンコード

セール情報更新: 2024年7月1日まで

現在、Loopcloudがセール開催中

と、通常49ドルのシンセプラグインがもらえます。

*Vapor Keysの詳細はこちら

Loopcloudのセール時は、各プランが割り引かれるほかに登録者特典が付属する場合もあります。このページで随時更新していきますので、お見逃しなく。

最新の #DTMセール 情報はX(@DTM_Checker)でも発信しています。お得に #DTM を楽しもう。

広告

  • この記事を書いた人
ShunNarita_Profile_Square

シュンナリタ

『マタタキベース』でDTM情報を発信中。Moment名義で曲をリリースしつつ、DJしたりしています。長野在住。東京時代は年間200日くらい各所のClubでブースに立ってました。かれこれ15年以上音楽業界の片隅に居ます。プロフィール詳細や経歴はこちら

-サンプル音源
-,