Chromaphone3レビューとセール情報

プラグイン

Chromaphone 3 - AAS | レビューとセール情報!アコースティックオブジェクトシンセサイザーで美しい音作り!

シュンナリタ
Chromaphone 3は美しいサウンドのシンセプラグイン!音作りもおもしろい!特徴や使い方をレビューします。

Chromaphone 3 - AASをレビュー【アコースティックオブジェクトシンセサイザー】

Chromaphone 3はAAS(Applied Acoustics Systems)のアコースティックオブジェクトシンセサイザープラグイン。

ちょっと聞き慣れないワードかもしれませんが、AASの高いフィジカルモデリング技術を使った、おもしろいサウンドデザインができるシンセです。

そのしくみについては下の方でもう少し説明しますが、

美しくて特徴的なサウンドがほしい!

ほかにはないアンビエントサウンドを曲に取り入れたい!

なんていうDTMerはとくに、チェックしてみてください。

Chromaphone 3のプリセット【サウンドデモ】

Chromaphone 3のプリセットは1,000種類以上。

ドラム・SE・キーボード・マレット・プラック・ストリングス・シンセ・クワイヤなど、さまざまなタイプのサウンドが用意されています。

サウンドの質感は全体的に、高音が美しく空気感のあるサウンドが豊富です。上記のサウンドデモでチェックしてみてください。

楽曲トータルの雰囲気を作ったり、アクセントとして使ったり、いろいろ使い所が考えられそうです。

サウンドバンクでプリセットの追加も可能

また、Synth City Chromaphone 3 Sound BankHover Chromaphone 3 Sound Bankなど、ほしいサウンドの雰囲気にあわせたサウンドバンクでプリセットを追加することも可能。

一覧は記事下の方にまとめました。バンドルもありです。

Chromaphone 3 - AASの使い方

さて、ここからはChromaphone 3の使い方をまとめていきます。

Chromaphone 3のUIはHome・Browser・Editor・Settingsと、4つのビューからコントロール可能。それぞれのビューについて順番に説明していきます。

EditorビューのところでChromaphoneの根本的なしくみを説明しますが、ふつうのシンセとはけっこうちがうので最初は戸惑うかもしれません。が、ここをきちんと理解すると、思ったように音作りができるようになりますよ。

上記のチュートリアル動画やAAS Chromaphone 3 Tutorialsの再生リストもあわせてチェックしてみてください。

Home

Chromaphone3のHome

HomeビューではA・B各レイヤーのボリューム調整や、マクロコントロールができるようになっています。

サウンドを鳴らすとそれぞれの波形が流れるので、サウンドを調整するときイメージがしやすいです。

Browser

Chromaphone3のBrowser

Browserビューではプリセットの選択が可能。

KEYS・MALLETS・PLUCKS・STRINGSなどのカテゴリーなどからプリセットを探せるので、ほしいサウンドが見つけやすくなっています。

また、☆のクリックでサクサクお気に入り登録できるのも便利です。

Editor【Modes・Synth・Effects】

Chromaphone3のレイヤーBrowse

Editorビューでは、各レイヤーのサウンドをエディットが可能。上記画像のように、レイヤーのプリセットも豊富に用意されています。

各レイヤーでModes・Synth・Effectsと、3つのタブからパラメーターをコントロールでき、最終段にMaster Effectsを設定できます。

Modes

Chromaphone3のModes

Modesタブでは、ユニゾン・マクロコントロールの設定・ビブラート・アルペジエーターなどがコントロール可能。

4つのマクロノブはModulation・Timbre・Envelope・Effectと名付けられており、それぞれ4つまでパラメーターを割り当てることができます。

Synth

Chromaphone3のSynth

SynthタブではChromaphoneサウンドのキモとなるレゾネーターまわりの設定ができます。

各レイヤーにA・B2つのレゾネーターがあり。レゾネーターの種類はString・Beam・Marimba・Drumhead・Membrane・Plate・Closed Tube・Open Tubeにくわえ、Manualでカスタムも可能。

2つのレゾネーターは[Coupled]ボタンがオンのとき2つの信号が相互作用されたサウンドとなり、オフの場合は単純なミックス。

Chromaphoneは、このレゾネーターがNoiseとMalletセクションから送られる信号をソースとして鳴らされるしくみになっています。

Noise・Malletのレゾネーターへ送られ方はMixerセクションで調整。ダイレクトにNoise・Malletサウンドミックスすることもできます。

また、Noise信号にはLFO・Envelopセクションからモジュレーションを設定することも可能。

Effects・Master Effects

Chromaphone3のEffects

各レイヤーのEffectsタブ・Master Effectsには、それぞれ5つのエフェクトスロットが用意されています。

EQ・コンプレッサー・リバーブは固定で、のこりの2スロットはディレイ・ディストーション・フェイザーなど14種類から選んで使うことができます。それぞれのスロットはならべかえが可能。

Settings

Chromaphone3のSettings

Settingsビューでは、チューニング・ボイス数の設定や、マクロにMIDIコントローラーをアサインしたりできます。

GUIのサイズは[Display Zoom]から設定することもできますが、GUIの右下をドラッグでシームレスに変更することも可能です。

Chromaphone 3 - AASのセール情報と購入方法

最新のDTM関連セール情報はTwitter(@DTM_Checker)でも発信しています。

Chromaphone 3は単品のほか、バンドルやアップグレードの購入、サウンドバンクの追加購入が可能です。

Chromaphone 3を単品購入

Chromaphone 3の価格はPlugin Boutiqueでの購入が安くなっています。

Chromaphone 3をアップグレードで購入

旧バージョンのChromaphoneを持ってる場合は、アップグレードにも対応しています。

アプグレの販売ページ

Chromaphone 3をバンドルで購入

Strum GS-2 + Packsはサウンドバンクがすべてセットになっているバンドルです。

バンドルの販売ページ

Chromaphone 3のサウンドバンクを購入

サウンドバンクは個別で追加購入することも可能です。ラインナップは下記のとおり。

AASプラグインのラインナップとセール情報まとめ

関連記事
AASセール情報
AAS | セール情報【2021】エレピ・シンセ・ギター音源など、シンプルで使えるプラグイン!

2021年3月9日までのセール情報 現在、AASがセール開催中! Chromaphone 3が50%オフ Chromaphone 3 + PACKS(サウンドバンクとのバンドル)が51%オフ Chro ...

続きを見る

-プラグイン
-,

関連記事

Copyright © マタタキベース, 2016~2021 All Rights Reserved