Output Portal レビュー

プラグイン

Output - PORTALレビューとセール情報 | 直感的なグラニュラーエフェクトでクリエイティブな音作り。

2020年8月3日までのセール情報

現在、Outputがセール開催中

と、エキスパンションが無料で付属となっています。

また2020年9月30日まで、Plugin Boutiqueでの購入(上記リンク先)で、クリエイティブディストーションプラグイン『Trash 2 - iZotope』(通常99ドル)と、歪み系ギター音源『UJAM - CARBON』(通常129ドル)が無料でもらえるキャンペーンが行われています!

シュンナリタ
Output - PORTALは特徴的なXYパッドの操作で、
直感的にクリエイティブなサウンドメイキングができます!

Output - Portalをレビュー

PortalはOutputのグラニュラーエフェクトプラグイン。

『グラニュラーエフェクト』とは、取り込んだオーディオデータを細かい粒として処理し、それを再構築する形でサウンドにエフェクトを加えるものです。

と、言うとなんだかむずかしくなってしまいますが、とにかくサウンドにクリエイティブな効果をガンガンと直感的に加えることのできるプラグインです。

メイン画面の特徴的で不思議なXYパッドは、見ているだけでも想像力が刺激されますな…。

Output - Portalのプリセット

実際にどんなサウンドエフェクトが得られるのか、プリセットから見ていきましょう。

プラグインの見た目のイメージ通り、浮遊感のある不思議なサウンドが特徴。
Chill系やFuture Bass系、アンビエント系なんかの楽曲にハマりますね。

Drone Shifter・Rain and Chillなど、プリセット名だけでもわくわくしてしまいます。笑

なお、プリセットは全部で250種類以上。
Start Here・Stretch and Smear・Pitch・Drums・Vocals・Guitar and Keys・Glitchyと、カテゴリごとに分かれています。

Output - Portalの使い方

概要

さて、ここからはPortalの機能、使い方のポイントをチェックしていきます。

Portalの主な画面表示は、メインのXYパッド画面、プリセット選択画面の他に、エフェクトの細かい設定などをするAdvanced Pageがあります。

Grain Controls

Advanced Page上段のGrain Controlsです。
こちらでPortalのキモとなるグラニュラーエフェクトのこまかい設定をしていきます。

Stretch・Size・Pitch・Grain Delayなどのパラメーターがあり、サウンドをさまざまに変化させます。(変化の様子は上記の動画のチェックを。)

また、ランダマイズも可能で、予期せぬサウンドとの出会いもあり。

モジュレーションとエフェクト

下段はモジュレーションセクションとなっており、柔軟にエンベロープをコントロール可能。
プリセットも用意されています。

また、[HUMANIZE]ノブを回していくとランダム要素を加えていけるのもおもしろいです。
さらに[RNDM]ボタンでランダムにエンベロープ波形を生成することもできます。

そしてEFFECTSセクションでは、Bit Reducer・Chorus・Distortion・Filter・Phaser・Reverb・Stereo Delayの7種類からエフェクトを選択して、さらにサウンドに変化を加えることができます。

Output - Portalのセール情報と購入方法

2020年8月3日までのセール情報

現在、Outputがセール開催中

と、エキスパンションが無料で付属となっています。

また2020年9月30日まで、Plugin Boutiqueでの購入(上記リンク先)で、クリエイティブディストーションプラグイン『Trash 2 - iZotope』(通常99ドル)と、歪み系ギター音源『UJAM - CARBON』(通常129ドル)が無料でもらえるキャンペーンが行われています!

最新のDTM関連セール情報はTwitter(@DTM_Checker)でも発信しています。

Portalは本体購入のほか、エキスパンションもあり。

Plugin Boutiqueでの購入が安くなっており、お得です。

-プラグイン
-

関連記事

Copyright © マタタキベース, 2017~2020 All Rights Reserved