SlowMo Initial Audio レビュー

ページ内には広告リンクがふくまれます プラグイン

SlowMo - Initial Audio | レビュー【ハーフスピードのスローエフェクトが簡単に】

シュンナリタ
シュンナリタ
SlowMoはスローモーションのようなサウンドをかんたんに作るプラグイン!特徴や使い方のポイントをレビューします。

SlowMo - Initial Audioをレビュー

サウンドデモ

SlowMoはInitial Audioがリリースするプラグイン。

トラックの再生をハーフスピードにするエフェクトを、ワンタッチで加えることができます。

主に、TrapやLo-Fiビートなどでたまに耳にすることがあるこのようなエフェクト。

Hip Hop系のトラックにかっこいいアクセントをつけたい!

なんていうDTMerにはおすすめ。

当然、このプラグインがないとできないエフェクトではありません。

しかし、いちいちオーディオ化してピッチダウンして…などという手間をはぶいてサクサクと作業できるのは、自由なインスピレーションの力強いサポートになると思います。

SlowMoの販売ページ

SlowMo - Initial Audioの使い方

さて、ここからはSlowMoの使い方と機能を説明します。

いたってシンプルではありますが、上記のチュートリアル動画とあわせてチェックしてみてください。

1/2・1・2・4・8barsを選択

GUI上部で1/2〜8barsのどれかを選びます。

これは、スローエフェクトがどのポイントごとにトリガーされるかの選択になります。

ON / OFF・DRY / WET

あとはかんたん。

中央のノブ・ボタンでON / OF切り替え、DRY / WETの調整が可能。オートメーションも書くことができます。

DRY / WETをミックスするのはSlowMoがないとなかなか面倒だと思うので、これもこのプラグインを使う大きなポイントと言えます。

SlowMo - Initial Audioのセール情報と購入方法

SlowMoは単品購入のみ可能。

セールは頻繁に行われています。以前は80%オフになっていることが多かったですが、ここ最近はそこまでの割引にはならないことが多いです。

セール状況をチェック

SlowMoの販売ページ

こちらもあわせて
関連記事
Reverse Initial Audio レビュー
Reverse - Initial Audio | レビュー【リバースサウンド用プラグイン】新しい直感的なワークフロー!

Reverse - Initial Audioのレビューです。特徴や使い方をまとめました。リバースサウンドを、ふつうとはちょっと違った直感的なワークフローで作れるプラグイン。サクサク作業できて便利。

続きを見る

Initial Audioからは、SlowMoとほぼ同じGUIでリバースサウンドでサクサク遊べるReverseもリリースされています。ぜひチェックしてみてください。

そのほかのInitial Audioプラグインをチェック

購入の際は、各ストアの限定キャンペーンもチェックを。

広告

  • この記事を書いた人
ShunNarita_Profile_Square

シュンナリタ

『マタタキベース』でDTM情報を発信中。Moment名義で曲をリリースしつつ、DJしたりしています。長野在住。東京時代は年間200日くらい各所のClubでブースに立ってました。かれこれ15年以上音楽業界の片隅に居ます。プロフィール詳細や経歴はこちら

-プラグイン
-