Zamplerライブラリセール情報と使い方

プラグイン

Zampler | ライブラリのセール情報と使い方まとめ!無料サンプラープラグイン by Beat

2020年12月2日までのセール情報

シュンナリタ
Zamplerはライブラリも豊富な無料のサンプラープラグイン!

Zamplerはライブラリも豊富な無料のサンプラープラグイン!

ZamplerはBeatからリリースされている、無料のサンプラープラグイン。

.fxbのライブラリ、やSFZ・Rex2ファイルを読み込んでサウンドを鳴らすことができ、モジュレーションやアルペジオ、エフェクトなどもしっかりコントロール可能。

無料ライブラリ豊富で、販売されているエキスパンションも比較的低価格。

DTM初心者だけどいろんな音を鳴らしてみたい!

という人はとりあえずダウンロードしてみてください!
(本体・ライブラリのダウンロードページは記事下部にまとめました。)

もちろん普通に使えるサウンドが豊富なので、初心者ではないDTMerもサウンドの引き出しの1つとして、おもしろいですよ。

Zamplerのサウンドデモ

サウンドデモはこんな感じ。

ライブラリはエレクトロニック寄りなものが多めですね。
EDM系を作ってみたいDTM初心者は、とりあえずこれで鳴らしてみるのもいいかも。

Zamplerの使い方

Zamplerの使い方

さて、ここからはZamplerの使い方について説明していきます。

サウンドライブラリのロード・プリセット選択

Zamplerでバンク選択

Zamplerを立ち上げた時点では空っぽの状態ですので、まずはサウンドライブラリをロードします。

BANKの[LORD]ボタンからファイル選択画面が開くので、ダウンロードしたライブラリの.fxbファイルを選択。すると、ライブラリに含まれるパッチが選択できるようになります。

また、[LORD SFZ/REX]ボタンからはSFZ・Rex2ファイルも読み込むことができます。

エディットしたBANKやPATCHは[SAVE]ボタンで保存することが可能。

モジュレーション

Zamplerのモジュレーション

プリセットを選択したあとは、そのまま使うもよし、エディットするもよしです。

モジュレーションは左側に3つのLFO、右側にMOD・FILTER・AMPエンベロープがあり。

ルーティングは画面中央のMOD MATRIXにて設定することができます。

ARPEGGIATOR

Zamplerのアルペジエイター

中央画面では、アルペジエイターもコントロールすることができます。

わかりやすいグラフィックではありませんが、ま無料なのでね。

EFFECTS

Zamplerのエフェクト

GUI下部でEFFECTSを選択すると、DRIVE・EQ2つ・PHASER/CHORUS・DELAY・REVERBのエフェクトがコントロール可能となります。

DRIVEとPHASER/CHORUSはわりと個人的に好きな感じ。リッチなサウンドという感じではないものの、いい具合のサウンドです。

Zamplerとサウンドライブラリのダウンロード・セール情報

2020年12月2日までのセール情報

最新のDTM関連セール情報はTwitter(@DTM_Checker)でも発信しています。

Zamplerは本体とサウンドライブラリをダウンロードして使用します。

Zampler本体をダウンロード

本体はPlugin Boutiqueより無料でダウンロード可能。
Dance Production Sounds・MainRoom and EDM DrumKitsと、2種類のサウンドバンクも付属しています。

ZamplerのDLページ

Zamplerのサウンドライブラリを購入

のサウンドライブラリはZamplerSoundsのほか、Plugin Boutiqueでも購入可能。

フリーのサウンドライブラリもありです。

サウンドライブラリの販売ページ

また、Loopmastersなどで販売されているSFZやRex2ファイルの音源を読み込んで鳴らすことも可能です。

SFZ・Rex2の販売ページ

-プラグイン
-

関連記事

Copyright © マタタキベース, 2017~2020 All Rights Reserved