Tips

YouTuberよ、音量バランスに気を配るべし。地味だけど重要なポイント。

youtubelove

いちいち音量をじぶんで調節しなければならないのって、地味にストレスになるんですよ。

ひどいものだと動画中に、うるさかったり、聞こえなかったりで、音量を調節しないと聞きにくかったり。

この感覚、音楽の界隈では深く浸透している感覚なのですが、YouTuber達にはあまり浸透している感覚ではないのかな?

たとえばミュージシャンなら、どれだけアマチュアだとしても、じぶんのアルバム各曲の音量差が気にならないようにマスタリングしたりしますからね。

すばらしい例

瀬戸さんの動画は、ところどころリバーブが入ったり、音響的にも凝ってつくられていますよね!

コンテンツ的にも、DTMや楽器をあつかったり、いろいろな音の要素がふくまれています。

けど、全編通して音量差が気にならないようにバランスがとられているんです。視聴していて、とても快適。

わるい例

人気の釣りユーチューブチャンネル「釣りよかでしょう。」ぼくも大好きでよく見ています。

けど毎回オープニングのところが、低音がものすごく効いていて、大きい音でびっくりしてしまうんですよね。。

低音がしっかり出るスピーカーや、イヤホンなどでYouTubeを視聴していると、すごく気になります。

長く愛されるために

やっぱり、長く愛されている作品って、こういうきめ細やかなところがしっかりしているんですよね。

音楽もそう。長くヒットする曲は、抜群に音がよくて聴きやすい。

サンレコ読んで、日々勉強だっ。。!

Instagramも更新中

@djshunnarita

Twitterはこちら

-Tips

関連記事

Copyright © マタタキベース, 2017~2020 All Rights Reserved